コンセンシス、イーサリアムL2「Linea」のメインネットローンチを完了

イーサリアムL2「Linea」のメインネットローンチプロセスが完了

米コンセンシス(Consensys)開発のイーサリアム(Ethereum)レイヤー2ソリューション「Linea(リネア)」が、メインネットのローンチ完了を8月16日発表した。

「リネア」はローンチ完了の一環として、ERC-20規格のトークンブリッジを導入したとのこと。これによりユーザーはERC20トークンを他のブロックチェーンから「リネア」へ移行し、同ネットワーク上のDeFi(分散型金融)アプリなどで運用が可能になるという。

「リネア」は7月11日にメインネットアルファ版のリリースを開始。この1か月の期間にて同ネットワーク上に150以上のパートナーがDapps(分散型アプリ)をデプロイし、270万以上の取引が発生しているとのこと。また現在の「リネア」のネットワーク手数料(ガス代)は、イーサリアムメインネットの15分の1の手数料で、1秒あたり平均1.5トランザクションを処理しているとのことだ。

なお記事執筆時点において「リネア」への預入資産総額(TVL)は、約43.8億円(3,023万ドル)となっている(8/18 15:00L2Beat調べ)。

また「リネア」はメインネットローンチ完了を記念して、8月17日から31日まで初期ユーザー向けのキャンペーンを実施するとした。

同キャンペーンは、web3ウォレット「メタマスク(MetaMask)」やステーブルコイン発行企業「サークル(Circle)」、決済関連の「バンクサ(Banxa)」および「トランザク(Transak)」の協力を得て行われる。

メタマスクの暗号資産交換機能「Buy crypto aggregator」を利用して「USDC.e」を購入することで、ユーザーは「リネア」のネットワーク手数料(ガス代)が免除されるとのことだ。なお「USDC.e」は、「リネア」にブリッジされたUSDCである。

コンセンシス開発の「Linea」は、暗号技術を利用した証明技術「ゼロ知識証明」を用いて開発されたコンセンシス独自のイーサリアムL2スケーリングソリューションだ。同技術によるロールアップ「zk-Rollup」にて正当性を担保しながら計算を別のレイヤーで行い、結果だけを送り返すことでスケーラビリティが向上する仕組みとなっている。

なおロールアップとは、元となるブロックチェーンのセキュリティなどを活用しながら、ガス代(ネットワーク手数料)やネットワークの混雑解消を図るスケーリングソリューションである。

コンセンシスによると「Linea」は、既存のブロックチェーンで広く利用されているEVM(イーサリアムバーチャルマシン)と同等に利用可能とのこと。「Linea」のネットワークではweb3ウォレット「メタマスク」やスマートコントラクト開発者用ツール「トリュフ(Truffle)」、RPCの「インフラ(Infura)」などのEVM互換のブロックチェーンで広く利用されてきたサービスを変わらず利用できるという。

なお「Linea」では独自トークンは発行せず、エアドロップも実施しないとのことだ。

ちなみにコンセンシスは6月27日にリブランディングを行い、ロゴの刷新と綴りを「ConsenSys」から「Consensys」へ変更している。

関連ニュース

参考:リネア
デザイン:一本寿和
images:iStocks/olegback

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

大津賀新也

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

合わせて読みたい記事

【6/17話題】コインチェックにBRIL上場、コインベストが関東財務局から行政処分など

コインチェックに「ブリリアンクリプトトークン(BRIL)」上場、ビットトレードにアプトス(APT)とトンコイン(TON)上場へ、コインベストが関東財務局から行政処分、IEO業務態勢の改善命令で、米SEC、リップル社に1億260万ドルの罰金科すよう裁判所に要求、オーケーコインジャパンに「トンコイン(TON)上場へ、国内2例目、BISが86の中銀対象としたCBDCに関する調査結果を発表=レポート、暗号資産特化のVC「Paradigm」、新ファンドで約1138億円調達=報道、独通信事業者ドイツテレコム子会社、ビットコイン(BTC)マイニング事業参入へ、ムーンペイ、ペイパルアカウントでの暗号資産購入がEU24ヵ国・英国全域に拡大

Sponsored