FRAME00、コミュニティをweb3に移行できるDAOツール「Clubs」正式公開

FRAME00がDAOツール「Clubs」正式公開

オープンソースの分散型ミドルウェア「DEVプロトコル」を開発するFRAME00(フレームダブルオー)が、ノーコードでDAO(自律分散型組織)の立ち上げが可能な「Clubs(クラブス)」の正式公開を3月22日発表した。

「Clubs」は、「DEVプロトコル」のDAOフレームワークを搭載したプラットフォームだ。このプラットフォームを使えば、起業家・クリエイター・アーティストをはじめに、誰でもやりたいことの実現のために、資金やメンバーを集めたり、web3を活用してコミュニティが成長できると発表されている。なお「Clubs」は無料で利用開始が可能で、ブロックチェーンにはポリゴン(Polygon/MATIC)が採用されている。

なお「DEVプロトコル」については、今まで正当な経済的評価を受けていなかったあらゆる活動を公平に評価し、P2P での取引と報酬分配によって自律分散的に持続性を実現するテクノロジーであると説明されている。運用はオンチェーンガバナンスで行われ、ユーザーはさまざまな活動を収益化するマーケットの開設、資産の追加、ガバナンスの指針となる政策をプロトコル上で提案できるとのこと。またブロックチェーンを活用したダイレクトなファンディングを通じて、クリエイターとファンが長期的に関係性を構築できるとのことだ。

具体的に「Clubs」では、プラットフォームに依存しない、自分のウェブサイトを簡単に作成できるという。スタイルに合わせてテンプレートとプラグインを選択することで、コーディングのスキルがなくてもコミュニティが集まる「web3ホーム」がデザインできるという。

また「Clubs」は、独自のメンバーシップNFTを簡単に発行することも可能だという。メンバーシップNFTは、コミュニティに参加するための会員証として機能させることができるようだ。

そして「Clubs」には、認証、トークン、NFT、DeFi(分散型金融)が内蔵されており、これらは簡単な数ステップに従うだけですぐに始められるとのこと。新しいプラグインやテーマを探せるマーケットプレイスは、近日サードパーティーにも公開され、インストールできるweb3ツールが続々増えていく予定とのことだ。

なお「Clubs」利用例として、「伝統建築工匠とweb3を掛け合わせることで寺院建築や荘厳仏具に携わる工芸士や職人への新たな価値創造と伝統技術を後世に残すことを目的とした「寺DAO」や、ビジュアルアーティスト・音楽家であるTAITO OTANIが展開する「Co-Work(共に創る、共に助け合う)」を目的に作られた「TAITO OTANI DAO」などがげられている。

FRAME00は昨年8月にプレシリーズAラウンドで2.5億円を調達している。これにより同社の累計調達額は約3.1億円となったとのこと。このラウンドはgmjpがリード投資家を務め、B Dash Ventures、スカパーJSAT、rikka、01Booster Capital が出資参加したとのことだ。

またFRAME00は昨年7月にポリゴンスタジオ(Polygon Studios)とオフィシャルコラボレーションを締結してい

関連ニュース

参考:FRAME00
デザイン:一本寿和
images:iStocks/hkeita

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

大津賀新也

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

合わせて読みたい記事

【5/23話題】コロプラ子会社がゲーム内のデジタル宝石に投資するファンド、「FIT21法案」が米下院で可決など

コロプラのBrilliantcrypto、ゲーム内のデジタル宝石に投資する100万ドル規模のファンド組成、SECとCFTCのデジタル資産規制管轄権を明確化する「FIT21法案」が米下院で可決、ウィズダムツリーと21シェアーズ、暗号資産ETPをロンドン証券取引所に上場へ、香港規制当局、ワールドコイン(WLD)に業務停止を指示 プライバシー保護を理由に、ユニスワップがSECの「ウェルズ通知」に対する回答発表、裁判で争う姿勢も、オアシス(OAS)が韓国暗号資産取引所アップビットに上場、国内初、Zaifにスケブコイン(SKEB)上場、CryptoPunksがアーティストとのコラボプログラム開始、芸術家ニーナシャネルアブニーがNFT展開へ

【5/22話題】車のサブスクKINTOが安全運転でNFT発行の実証実験、メルカリがイーサリアム取引サービス開始など

トヨタのサブスクKINTO、安全運転ドライバーにNFT(SBT)発行の実証実験、メルカリ、イーサリアム(ETH)取引サービス開始、イーサリアム現物ETF上場承認に期待、SECが取引所に申請書修正を要請、共和党トランプ陣営、複数の暗号資産で政治資金の寄付受け入れ開始、NTTデジタルが新プロジェクト「web3 Jam」立ち上げ、ブロックチェーン活用で円滑な企業連携めざす、ブラジル中央銀行、暗号資産規制について年末での提案を計画、ビットトレードにソラナ(SOL)上場へ、SBIホールディングス、ブロックチェーンノードサービス提供のChainstackへ出資