シンガポール金融管理局、暗号資産取引業者への規制強化案発表

シンガポール金融管理局、暗号資産取引業者への規制強化案発表

シンガポール金融管理局(MAS)が、暗号資産取引業者への規制強化案を含む協議報告書を10月26日に公開した。

今回公開された協議報告書では、今年5月に起きた、ステーブルコインUSTの価格崩壊を起因とするレンディングプラットフォームやヘッジファンドの相次ぐ破産を受け、個人投資家の保護に主眼を置いた規制強化案が盛り込まれている。

なお規制の内容は、大きく分けると「リスクに関して無知な顧客の市場参入を防ぐための規制案」と「暗号資産取引業者の運営体制に関する規制案」の2つとなっている。

「リスクに関して無知な顧客の市場参入を防ぐための規制案」は以下の通り。

(1)顧客が暗号資産取引のリスクを認識しているかの確認。また、顧客に正しくリスクを認識させるための教材等の配布
(2)無料トークン配布などのインセンティブ提供の禁止
(3)クレジットやレバレッジを利用した、予算を超える取引の禁止

また「暗号資産取引業者の運営体制に関する規制案」は以下の通り。

(1)顧客の資産と自社の資産の分離
(2)手数料などの取引条件や資産管理状況の明示
(3)顧客の資産の貸出や抵当への設定の禁止
(4)利益相反の防止
(5)顧客の苦情に対応するための適切な苦情処理部門の設置
(6)金融機関レベルのリスク管理要件の義務付け

上記の規制案が施行された場合、暗号資産取引業者の負担はかなり大きくなり、顧客の取引にも大幅な制限が加えられることになる。

協議報告書に記載された内容はあくまでMASからの提案であり、これらの案が直ちに施行されるわけではない。MASは今回の規制案に対するコメントを12月下旬まで募集している。

またMASは、今回の協議報告書と同時にステーブルコインについての規制案も発表している。こちらはシンガポールドルまたは主要10通貨(USD・EUR・GBP・JPY・AUD・NZD・CAD・CHF・NOK・SEK)を裏付けとするステーブルコインのみの発行を許可し、準備金を自社資産と分離して管理することを義務付ける内容となっている。

MASは個人投資家による暗号資産取引のリスクの高さに懸念を抱いているようだ。今年1月にMASは、暗号資産取引業者に対して広告活動を制限する規制を導入している。これにより、暗号資産取引業者は自社ウェブサイト、アプリ、SNSアカウント以外を使って宣伝することができなくなった。また、この影響でシンガポール国内の暗号資産を扱うATMも閉鎖されることとなった。

関連ニュース

シンガポール、個人投資家に向け暗号資産取引規制強化の検討へ

EU理事会が暗号資産市場の規制法案「MiCA」可決、24年に法制定

米コインベース、シンガポールで決済機関のライセンス取得

a16zがweb3の規制明確化へ、元議院スタッフ採用

米国規制委員会トップ、暗号資産やステーブルコイン規制強化の方針

参考:MAS
デザイン:一本寿和

images:iStocks/efired

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

小俣淳平

「あたらしい経済」編集部
一橋大学2年生
真面目で温厚な20歳。大学1年生のころにブロックチェーンに出会い、その革新性に衝撃を受け、ブロックチェーン業界に足を踏み入れた。勢いのままに学内で「OneLab」というサークルを立ち上げ、週一で活動している。

「あたらしい経済」編集部
一橋大学2年生
真面目で温厚な20歳。大学1年生のころにブロックチェーンに出会い、その革新性に衝撃を受け、ブロックチェーン業界に足を踏み入れた。勢いのままに学内で「OneLab」というサークルを立ち上げ、週一で活動している。

合わせて読みたい記事

【7/18話題】ステートストリートが独自ステーブルコイン検討、ビットトレードの全取引ペアの売買手数料が無料化など(音声ニュース)

ステートストリート、独自ステーブルコインの発行検討か=報道、香港規制当局ら、ステーブルコイン発行体のライセンス取得義務についての協議結果を報告、早期立法化へ、ビットトレード、全取引ペアの売買手数料を無料化へ、BTC担保の米ドルステーブルコイン「USDh」、BTCトークン規格「Runes」でローンチ、Polygon LabsがZK証明システム「Plonky3」公開、オープンソースに、マウントゴックスが債権者への弁済を報告、クラーケンへ48,641BTC送金も、ドイツ当局、ビットコイン売却で28.8億ドルの収益、スタンダードチャータード銀行支援のZodia Markets、Elwoodの暗号資産OTC事業を買収、テレグラムの「TON」、ビットコイン間のトークンブリッジサービス「トンテレポートBTC」発表

スタンダードチャータード銀行支援のZodia Markets、Elwoodの暗号資産OTC事業を買収

デジタル資産取引事業会社の英ゾディアマーケッツ(Zodia Markets)が、デジタル資産のリスク管理ツールおよびポートフォリオ分析機能提供のエルウッドテクノロジーズ(Elwood Technologies)のデジタル資産OTC取引事業会社であるエルウッドキャピタルマネジメント(Elwood Capital Management:ECML)の買収合意について7月17日発表した