米コインベース、MXC(MXC)とAurora(AURORA)上場へ

米コインベースでMXCとAURORA上場へ

米大手暗号資産取引所コインベース(Coinbase)で、暗号資産エムエックスシー:MXC(MXC)とオーロラ:Aurora(AURORA)が上場することが8月31日発表された。

両銘柄は流動性条件が満たされ次第、「コインベースドットコム(Coinbase.com:販売所)」及び、同社提供の個人トレーダー向けプラットフォーム「コインベース・エクスチェンジ(CoinbaseExchange)」にて、日本時間9月1日午前2時以降に取引開始される予定だ。

取引ペアについては、両銘柄それぞれUSDをサポートすることになっており、段階的に開始されるという。なお両銘柄ともにイーサリアムのトークン規格ERC-20で発行されたトークンとなる。

また両銘柄は新規銘柄や市場で取引量が比較的少ない銘柄に付けられる「Experimental label(実験的ラベル)」の対象通貨となっている。このラベルは、市場の状況で取引量が増えた場合に削除される予定だ。

エムエックスシー:MXC(MXC)とは

エムエックスシーは、誰でも簡単に暗号資産をマイニングすることを可能にするためのweb3インフラストラクチャプロジェクト。スーパーノードと呼ばれる独立したLPWANサーバーにMXCトークンをステーキングすることでユーザーは報酬のロックを解除できる。

現在MXCは、フォビグローバル(Huobi Global)やクーコイン(KuCoin)、ゲート(Gate.io)などの多くの暗号資産取引所の他、分散型取引所(DEX)のユニスワップV3(Uniswap V3)で取り扱われている。なお時価総額は約258億円となっている(8/31 コインマーケットキャップ調べ)。

オーロラ:Aurora(AURORA)とは

オーロラは、ニアプロトコル(NEAR Protocol)のチームによって作成されたEVM(イーサリアムバーチャルマシン)と完全な互換性があり、高いスループットとスケーラビリティを特徴とするネットワーク。AURORAトークンはこのオーロラのガバナンストークンであり、オーロラ上の取引手数料にはイーサリアムが利用される。

現在MXCは、フォビグローバル(Huobi Global)やクーコイン(KuCoin)、ゲート(Gate.io)などの多くの暗号資産取引所の他、ユニスワップV3(Uniswap V3)やワンインチ(1inch)などの分散型取引所(DEX)で取り扱われている。なお時価総額は約114億円となっている(8/31 コインマーケットキャップ調べ)。

関連ニュース

米コインベース、DeFiレンディング「Ooki Protocol(OOKI)」上場へ

米コインベース、「イーサリアム先物商品」提供へ

米コインベース、ETHのリキッドステーキングトークン「cbETH」を発行

コインベースウォレット、ソラナDAppsに対応

米コインベース、Celer Network(CELR)上場へ

参考:Twitter
デザイン:一本寿和
images:iStocks/Ninja-Studio

この記事の著者・インタビューイ

田村聖次

和歌山大学システム工学部所属
格闘技やオーケストラ、茶道など幅広い趣味を持つ。
SNSでは、チェコ人という名義で、ブロックチェーンエンジニアや、マーケターとしても活動している。「あたらしい経済」の外部記者として記事の執筆も。

和歌山大学システム工学部所属
格闘技やオーケストラ、茶道など幅広い趣味を持つ。
SNSでは、チェコ人という名義で、ブロックチェーンエンジニアや、マーケターとしても活動している。「あたらしい経済」の外部記者として記事の執筆も。

合わせて読みたい記事

【9/22話題】韓国釜山市がブロックチェーンシティ目指し本格始動、バイナンスが欧州でステーブルコイン上場廃止を視野など

韓国釜山市が「ブロックチェーンシティ」目指し本格始動、約110億規模のファンド設立も、バイナンス、MiCA準拠のためにステーブルコイン上場廃止を視野に、アスター(ASTR)、韓国大手bithumbに上場、ブリッジプロトコル「Wormhole」、「USDC」の「クロスチェーン転送プロトコル」統合

ブリッジプロトコル「Wormhole」、「USDC」の「クロスチェーン転送プロトコル」統合

ブリッジプロトコル「ワームホール(Wormhole)」提供の「ワームホールコネクト(Wormhole Connect)」が、米ドルステーブルコイン「USDC」をブロックチェーン間で転送する「クロスチェーン転送プロトコル(Cross-Chain Transfer Protocol:CCTP)」と統合したことが9月20日に発表された

【9/21話題】コナミのPROJECT ZIRCONとNFTマーケットプレイス「リセラ」、コインチェックにイミュータブル(IMX)上場など

コナミ、初のweb3プロジェクト「PROJECT ZIRCON」とNFTマーケットプレイス「リセラ」発表、国内初、コインチェックにイミュータブル(IMX)上場。エイプコイン(APE)とアクシーインフィニティ(AXS)も、PayPalのモバイル決済アプリ「Venmo」、同社発行のステーブルコイン「PYUSD」を利用開始、ハッシュキーDXがIOSTのノードパートナーに参加、企業向けWeb3サービス開発支援で協力も、Polkadotエコシステムのコミュニティ「PolkaWorld」、資金提供を拒否され運営停止へ