LACOSTE、マインクラフトとコラボでNFTプロジェクト開始

ラコステがNFTプロジェクト開始

仏ファッションスポーツブランド「ラコステ(LACOSTE)」が、人気ゲーム「マインクラフト(Minecraft)」とのコラボし、NFTプロジェクトを開始することが6月14日分かった。

コラボのNFTは、水面に顔を出しているワニの画像が紐付けられており、発行数は全部で11,212個で、ラコステ特設ページにて1個あたり0.08ETH(約13,000円)で販売されるとのこと。

また販売個数「11212」は、ラコステ創始者ルネ・ラコステ(Rene Lacoste)開発のブランドを代表するポロシャツ「L1212」にちなんだ数字とのことだ。

このNFTの所有者には、ラコステとマインクラフトによるweb3体験プロジェクト「UNDW3(アンダーウォーター)」へのアクセス権が付与されるという。また同プロジェクトのエコシステムに参加できる権利や、所有者限定の共同開発商品などの特典が得られるとのこと。

なおweb3体験プロジェクト「アンダーウォーター」では、コミュニティメンバーがラコステのビジョンを実践する活動に参加できるとのことで、今後数シーズンにわたり活動を継続していくとのことだ。

関連ニュース

メタバースとNFTの相性は?(コインチェック 天羽健介)

【動画解説】DeFi×NFTプラットフォーム「UnUniFi(GUU)」とは?(CauchyE代表 木村優氏)

セールスフォース、「NFT Cloud」パイロット版ローンチ

ゲス極が結成10周年でNFT販売へ、購入者限定でオンラインLiveも

マスターカードが複数NFTマーケットプレイスで採用か、ムーンペイと連携

この記事の著者・インタビューイ

一本寿和

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

合わせて読みたい記事

【12/7話題】メタマスクがインフラのユーザーデータ保存短縮、StrikeのアフリカへのLN送金など(音声ニュース)

メタマスク、「インフラ」のユーザーデータ保存を7日に短縮、Strike、ビットコインライトニングでアフリカ諸国への送金サービス「Send Globally」ローンチ、EVM互換の国産ブロックチェーン「Japan Open Chain」、IEOに向けフォビジャパンと覚書締結、バイナンスが「Ape NFT」ステーキング提供へ、「BAYC」など対象でApeCoin獲得可能に、米ワーナーミュージックとポリゴンとLGNDが提携、「LGND Music」ローンチへ、スイスSEBA銀行と香港HashKeyが提携、経産省、NFTとメタバース活用の実証事業を実施へ、コインベースジャパンにテゾス(XTZ)上場、米コインベース、「MultiversX(EGLD)」上場へ

Sponsored

ゴールドマンサックス、評価額低迷する暗号資産企業の投資や買収を計画中。FTX崩壊を好機に

FTXの破綻により、暗号資産(仮想通貨)関連企業の評価額が低下し、投資家の関心が薄れている。 そしてその現状を踏まえ、世界有数の投資銀行であるゴールドマン・サックスは、数千万ドルを投じて暗号資産関連企業を買収または投資する計画を示した。