LACOSTE、マインクラフトとコラボでNFTプロジェクト開始

ラコステがNFTプロジェクト開始

仏ファッションスポーツブランド「ラコステ(LACOSTE)」が、人気ゲーム「マインクラフト(Minecraft)」とのコラボし、NFTプロジェクトを開始することが6月14日分かった。

コラボのNFTは、水面に顔を出しているワニの画像が紐付けられており、発行数は全部で11,212個で、ラコステ特設ページにて1個あたり0.08ETH(約13,000円)で販売されるとのこと。

また販売個数「11212」は、ラコステ創始者ルネ・ラコステ(Rene Lacoste)開発のブランドを代表するポロシャツ「L1212」にちなんだ数字とのことだ。

このNFTの所有者には、ラコステとマインクラフトによるweb3体験プロジェクト「UNDW3(アンダーウォーター)」へのアクセス権が付与されるという。また同プロジェクトのエコシステムに参加できる権利や、所有者限定の共同開発商品などの特典が得られるとのこと。

なおweb3体験プロジェクト「アンダーウォーター」では、コミュニティメンバーがラコステのビジョンを実践する活動に参加できるとのことで、今後数シーズンにわたり活動を継続していくとのことだ。

関連ニュース

メタバースとNFTの相性は?(コインチェック 天羽健介)

【動画解説】DeFi×NFTプラットフォーム「UnUniFi(GUU)」とは?(CauchyE代表 木村優氏)

セールスフォース、「NFT Cloud」パイロット版ローンチ

ゲス極が結成10周年でNFT販売へ、購入者限定でオンラインLiveも

マスターカードが複数NFTマーケットプレイスで採用か、ムーンペイと連携

この記事の著者・インタビューイ

一本寿和

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

合わせて読みたい記事

【3/5話題】ビットコイン1000万円突破、テザー「USDT」の流通量1000億ドル突破など

ビットコイン1000万円突破、対ドルでも史上最高値69,000ドルに肉薄、テザー社発行の米ドルステーブルコイン「USDT」、流通量1000億ドル突破、米SEC、ブラックロックの「イーサリアム現物ETF」上場の可否判断を再度延期、ソニー銀行がドル建てのデジタル証券募集へ、セキュリタイズ提供基盤でクオーラム採用、マイクロストラテジーが変換社債で6億ドルの資金調達へ、ビットコイン買い増す意向、韓国の個人情報保護委員会、ワールドコイン(WLD)の調査開始、台湾FSC、9月にデジタル資産市場規制の新法案提案へ=報道、米裁判所、「流通市場での特定の暗号資産取引は有価証券取引にあたる」との見方示す、国内初、Zaifに「スケブコイン(SKEB)」上場へ、Wormhole、ネイティブトークン転送のための新フレームワーク発表、ハッシュパレット、「CryptoNinja Party!」サービス終了へ