ジャミロクワイがメタバース進出、「The Sandbox」と提携

「The Sandbox」がジャミロクワイと提携

メタバース・web3ゲームプラットフォームの「The Sandbox(ザ・サンドボックス)」が、ジャズ・ファンクバンド「ジャミロクワイ(Jamiroquai)」と提携したことが5月20日分かった。

英アーティスト「ジャミロクワイ」は、ボーカルのジェイ・ケイ(Jay Kay)中心のソロユニットだ。代表曲には、世界的大ヒットの『Virtual Insanity』がある。またグラミー賞の受賞経験もあり、世界中で2700万枚以上のアルバムを売り上げている。そしてサード・アルバム『Travelling Without Moving』は、史上最も売れたファンク・アルバムとしてギネス世界記録を獲得した。

今回の提携により「ジャミロクワイ」は、ファンや仲間、そして音楽ファンとデジタルで繋がる交流の場を「The Sandbox」のバーチャルな土地「LAND(ランド)」で提供するとのことだ。

この交流場所は「The Sandbox」と、米ユニバーサル・ミュージック・グループ(UNIVERSAL MUSIC GROUP:UMG)ブランドマネジメント部門ブラバド(Bravado)との共同開発になるとのこと。

ブラバドは、ユニバーサル・ミュージック・グループの正規エージェントとして、アーティスト公認グッズなどを製造する会社だ。

また「The Sandbox」は、『Virtual Insanity』のミュージックビデオを「The Sandbox」アバターで表現した紹介動画をユーチューブで公開している。

「The Sandbox」は香港に拠点を置き、メタバース・ブロックチェーンゲーム開発やNFT分野への投資を行う企業アニモカ・ブランズ(Animoca Brands)の子会社だ。

「The Sandbox」は、「ワーナーミュージックグループ(Waner Music Group)」、ユービーアイソフト(Ubisoft)、「グッチヴォールト(GucciVault)」、「ウォーキング・デッド(The Walking Dead)」、「スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)」、「スティーブ青木」、「アディダス(Adidas)」など多くのIP及びブランド、パートナーと提携している。これまでに4,000万ダウンロード、MAU(月間アクティブユーザー数)は最大100万人を超えた実績もある。

またスクウェア・エニックスやエイベックス・テクノロジーズ、SHIBUYA109エンタテイメントなど、日本企業による参入も相次いでいる。

関連ニュース

The Sandbox、バーチャルな土地「LAND」をPolygonへ移行

スクエニ、エイベックス、SHIBUYA109、日本企業の「The Sandbox」参入相次ぐ

仏ゲーム大手UBISOFT、「The Sandbox」と提携

グッチ、「The Sandbox」のバーチャルな土地「LAND」取得

PwC香港、「The Sandbox」のバーチャルな土地「LAND」取得

参考:アニモカ・ブランズ
デザイン:一本寿和
images:Wyters Alban/ABACA via Reuters Connect

この記事の著者・インタビューイ

一本寿和

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

合わせて読みたい記事

【6/26話題】Horizon Bridgeハッキング犯人が資金洗浄、セルシウスが破産申請検討かなど(音声ニュース)

ハーモニー「Horizon Bridge」ハッキング犯人、マネーロンダリングを確認、セルシウス、チャプター11申請検討か=報道、スリーアローズ債務不履行、ボイジャーデジタル発表、アスター上の分散型取引所「ArthSwap(ARSW)」、「gate. io」上場へ、米コインベースでXCN、METIS、MONA、AST、MEDIA上場へ、ナッジ、「ベリロン」公式Visaクレカ提供開始、【取材】Concordium、「CCD」のデリゲーション機能追加

Sponsored

スリーアローズ債務不履行、ボイジャーデジタル発表

暗号資産ブローカーのボイジャーデジタル(Voyager Digital Ltd)が、財務危機となっている暗号資産ヘッジファンドのスリーアローズキャピタル(Three Arrows Capital:3AC) に対して、債務不履行(デフォルト)通知を発行したことが6月27日に分かった。ボイジャーデジタルが融資した1万5,250BTC(約429億円)と3億5,000万USDC(約474億円)対して、3ACが必要な支払いを行わなかったためだ。

【6/25話題】アクシーRonin Bridgeが再稼働へ、サミーやKADOKAWAらがNFT新会社設立など(音声ニュース)

アクシー「Ronin Bridge」が再稼働、ユーザーへ被害額全額返済へ、パチンコのサミーやKADOKAWAら、NFTサービス開発運営の「O-DEN」設立、カカオのクレイトン、OpenSeaと提携、リップル社、トロントに技術拠点開設へ、バイナンス、機関投資家向けプラットフォーム「Binance institutional」ローンチ、『攻殻機動隊』や『FAIRY TAIL』をweb3で世界展開へ、講談社とアニモカら、関西サッカーリーグ1部「アルテリーヴォ和歌山」、FiNANCiEでトークン発行

Sponsored