PwC香港、「The Sandbox」のバーチャルな土地「LAND」取得

PwC香港、「LAND」取得

PwC香港がNFT活用のメタバースゲームを開発する「The Sandbox(サンドボックス)」のバーチャルな土地である「LAND(ランド)」を取得したことが12月23日に分かった。

なお取得価格は明らかになっていない。発表によれば、コンサルティングファームが「LAND」を購入したのは初の事例という。

PwC香港のパートナーであるウィリアム・ジー(William Gee)氏は、次のようにコメントしている。

「メタバースは組織が革新的なビジネスモデルを通じて価値を創造し、顧客やコミュニティと関わるための新たな方法を提供する新しい可能性を持っています。私たちはメタバースの導入を希望するクライアントに対して、この新たなグローバルなデジタル現象がもたらすあらゆる課題について、私たちの専門知識を活用してアドバイスしていきます」

「The Sandbox」は11月にソフトバンクの「Vision Fund 2」を中心とした投資家から約105億円(9,300万ドル)を調達したことを明らかにした。

「The Sandbox」には著名人が参入してきており、ラッパーのスヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)が「The Sandbox」の中に彼の邸宅のデジタル・レプリカを作成したりしている。

またアディダス(adidas)も同様にadidasロゴの土地「adiVerse」を作成している。

参考:アニモカブランズ
デザイン:一本寿和
images:iStocks/Дмитрий-Ларичев・Pict-Rider

この記事の著者・インタビューイ

竹田匡宏

兵庫県西宮市出身、早稲田大学人間科学部卒業。
「あたらしい経済」の編集者・記者。

兵庫県西宮市出身、早稲田大学人間科学部卒業。
「あたらしい経済」の編集者・記者。

合わせて読みたい記事

【6/14話題】イーサリアム現物ETFの米承認は今夏中か、BORAが国内初上場へ、マイクロストラテジーの転換社債など

米SEC委員長、イーサリアム現物ETFの上場承認は「今夏中」と発言、欧州銀行監督機構、間もなく発効のMiCA遵守に基づき企業に遵守求めるガイドライン公表、国内初、Zaifにボラ(BORA)上場へ、マイクロストラテジーが5億ドルの転換社債を販売へ、ビットコイン追加購入目的で、ZKsyncの「ZK」エアドロに抗議集まる、上場中止を求める声も、コインベースにweb3ゲームの「Pirate Nation(PIRATE)」上場へ、ニア財団、NEAR DAなど推進の独立組織「Nuffle Labs」設立、DEX「Sushi」、DAOと評議会を統合した新ガバナンスモデル導入、ソラナラボ、海外ブランド向けロイヤルティプラットフォーム「Bond」立ち上げ、USDC発行の米サークル、「プログラマブルウォレット」をソラナ対応開始

Sponsored