米マイニング企業PrimeBlock、ナスダックにSPAC上場へ

PrimeBlock、ナスダックにSPAC上場へ

米マイニング企業プライムブロック(PrimeBlock)が、特別買収目的会社(SPAC)との事業統合でナスダック(Nasdaq)へ上場することが4月1日分かった。

プライムブロックはナスダック上場のSPACである10X Capital Venture Acquisition Corp IIとの間で事業統合契約を締結したことを4月1日に発表した。

発表によると今回の合併取引は、2022年の後半までに完了する予定とのこと。すでに両社の取締役会では全会一致で承認されている。取引完了後の企業価値は12.5億ドル(約1,500億円)となる見通しとのことだ。

統合された事業体のCEOは、現プライムブロックのCEOで、ゴールドマン・サックス(Goldman Sachs)出身のガウラヴ・ブドゥラニ(GauravBudhrani)氏が引き続き務める。

またプライムブロックと10X Capital Venture Acquisition Corp IIは、米金融サービス会社キャンター・フィッツジェラルド(Cantor Fitzgerald & Co.)の子会社であるCFプリンシパル・インベストメンツ(CF Principal Investments LLC)から、株式発行によって3億ドル(約368億円)の資金調達をしたことも併せて発表している。

プライムブロックは、北米で独自のマイニング施設12ヵ所の所有と暗号資産(仮想通貨)のマイニング事業を運営している企業だ。同社によると、現在電力の約60%を脱炭素型電源で発電しており、残りの部分についても炭素排出を相殺するプロジェクトを実施する予定だという。

また10X Capital Venture Acquisition Corp IIは大手ベンチャーキャピタルの10Xキャピタル(10X Capital)傘下の子会社である。

関連ニュース

ブロックワン子会社ブリッシュ、年内にSPAC上場へ 

【取材】コインチェックが米ナスダックへ上場方針発表、SPACで2022年内に 

eToroがSPACとの合併を通じてナスダックに上場へ

米ブロックチェーン企業FigureのSPACが約260億円の資金調達を目標にNYSEへ上場

マイニング企業グリーニッジが第3四半期業績発表、58億円相当の暗号資産保有も明らかに

参考: Nasdaq
images:iStocks/Funtap
デザイン:一本寿和

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

呉心怡

「あたらしい経済」編集部
中国・浙江省出身の留学生。東京女子大学 人文学科に在学中。
文章を書くことが好き。中国語、英語、日本語の3か国語を話す。あたらしい経済では持ち前の語学力を活かし、ニュース記事を執筆。ブロックチェーンや経済分野については勉強中。

「あたらしい経済」編集部
中国・浙江省出身の留学生。東京女子大学 人文学科に在学中。
文章を書くことが好き。中国語、英語、日本語の3か国語を話す。あたらしい経済では持ち前の語学力を活かし、ニュース記事を執筆。ブロックチェーンや経済分野については勉強中。

合わせて読みたい記事

【8/17話題】FRBが銀行向けに暗号資産のガイダンス、Jump Cryptoがソラナのバリデータクライアント開発など(音声ニュース)

米FRB、暗号資産業務を検討する銀行向けにガイダンス発表、Jump Crypto、ソラナ(SOL)のバリデータクライアント開発へ、【取材】暗号資産決済導入を簡単に、「Slash Web3 Payment」メインネットローンチ、住友商事、ブロックチェーン活用の金属資源貿易PFを商業利用へ、美ら海ゴミゼロプロジェクト、FiNANCiEでトークン発行、【レポート】IOSTと⼤学研究室がweb3サマースクール開催、ブロックチェーン技術の教育と⼈材育成に貢献、アスターネットワーク(ASTR)が日本で「Astar Week」開催。VC、暗号資産取引所、web3スタートアップら集う

Sponsored

ジャンプクリプトがソラナのバリデータークライアント開発へ

米シカゴ拠点のブロックチェーンインフラ開発組織であるジャンプクリプト(Jump Crypto)が、ソラナネットワーク(Solana Network)用の新しいオープンソースバリデータクライアントの開発開始を8月17日発表した。ソラナネットワークのスループット(データ処理能力)と信頼性を高める取り組みとのこと。

【8/16話題】LINEのリンクがMEXCで上場、福岡市のプレミアム付電子商品券がCordaで発行など(音声ニュース)

LINEの暗号資産「リンク(LN)」、MEXC Globalで上場、福岡市のプレミアム付電子商品券「ネクスペイ」、Cordaで発行、ポリゴン(MATIC)とボラ(BORA)が連携、クロスチェーン環境構築へ、イーサリアムL2開発StarkWare、新たにスケーリング技術「Recursive Proving」発表、ビットバンク、Flare Networksのエフエルアール(FLR)上場へ、クラーケングローバル、Kusamaパラチェーン「Basilisk(BSX)」上場、Liquid by FTX、キャッシュ(QASH)とステラルーメン(XLM)上場廃止へ、米コインベース、Celer Network(CELR)上場へ、ビットバンク、対ビットコイン(BTC)取引ペア全銘柄取扱終了へ、バイナンス、カザフスタンから暗号資産事業の予備ライセンス取得、クリプトドットコム、カナダで暗号資産事業者の事前承認取得

Sponsored