アニモカブランズ、SUPERPLASTICとメタバース体験提供で提携。NFT「Headtripz」リリースで協力

アニモカ・ブランズがSUPERPLASTICとメタバース体験提供で提携

香港に拠点を置くブロックチェーンゲーム開発やNFT分野への投資を行う会社であるアニモカ・ブランズ(Animoca Brands)と、デジタルデザイナートイブランドのスーパープラスチック(Superplastic)が、メタバースゲームの体験を提供する為に提携したことが1月20日に分かった。

これによりアニモカは、スーパープラスチックが1月20日に販売したNFTコレクション「Headtripz(ヘッドトリップス)」に参加した。

スーパープラスチックが販売した「Headtripz」は、スーパープラスチックの人気キャラクター「ジャンキー・アンド・グギモン(Janky & Guggimon)」を利用したNFTコレクションの第二弾となる。これらには自動生成された10,000以上のユニークなNFTが含まれるとのこと。なお第一弾のジャンキー・ハイスト(The Janky Heist)は昨年販売されている。

このコレクションにはグッチ・ゴースト(Gucci Ghost)、イアン・ディオール(Iann Dior)、パリス・ヒルトン(Paris Hilton)などのアート、音楽、ファッション界の著名人がコラボレーターとして参加していると発表されている。

「Headtripz」で販売されたのは、黄色い錠剤のNFT、紫色の錠剤NFT、337個限定の「レインボータブ」の3種類。すでに特設サイトでは完売しており、現在はNFTマーケットプレイスであるオープンシーにて、2次流通されている。

なおサイト販売の際には、アニモカブランズ開発のブロックチェーンゲームのREVVレーシング(REVV Racing)で使用できるREVVトークンまたはザ・サンドボックス(The Sandbox)で使用できるSANDトークンを使用してNFTを購入したユーザーは、15%の割引が受けられたようだ。

スーパープラスチックは今月18日にラグジュアリーブランドのグッチ(Gucci)とコラボレーションし、NFTシリーズ「スーパーグッチ(SUPERGUCCI)」の第一弾のリリースもしている。

関連ニュース

グッチ、SUPERPLASTICとのコラボNFT「SUPERGUCCI」リリース

アニモカブランズが約410億円調達、評価額は約5,720億円に

アニモカ、BSC、ポリゴンら、NFTデータアグリゲーターCryptoSlamへ約10億円出資

参考:アニモカブランズ
デザイン:一本寿和
images:iStocks/pgraphis

この記事の著者・インタビューイ

呉心怡

「あたらしい経済」編集部
中国・浙江省出身の留学生。東京女子大学 人文学科に在学中。
文章を書くことが好き。中国語、英語、日本語の3か国語を話す。あたらしい経済では持ち前の語学力を活かし、ニュース記事を執筆。ブロックチェーンや経済分野については勉強中。

「あたらしい経済」編集部
中国・浙江省出身の留学生。東京女子大学 人文学科に在学中。
文章を書くことが好き。中国語、英語、日本語の3か国語を話す。あたらしい経済では持ち前の語学力を活かし、ニュース記事を執筆。ブロックチェーンや経済分野については勉強中。

合わせて読みたい記事

【5/27話題】ブリリアンクリプトトークンのIEO調達額が国内最大に、GMOと野村HDらが日本でステーブルコイン発行検討など

コロプラの「ブリリアンクリプトトークン(BRIL)」のIEO、調達額が国内最大の15億超に。購入申込み開始13分で、GMOと野村HDら、日本でのステーブルコイン発行の検討で提携、OKXとGate、香港でのVASPライセンス申請を撤回、米下院、FRBによる「中銀デジタル通貨」発行禁じる法案を可決、イーサリアム財団、アイゲンレイヤーとの利益相反懸念にコメント、RWAトークン化基盤提供「MANTRA」、野村HDの子会社Laser Digitalから資金調達、イーサL2「Taiko」、独自トークン「TKO」のエアドロ実施へ、DAO特化型カンファレンス「DAO TOKYO 2024」、チケット販売開始。8月21~22日神田明神で開催