GIVENCHY、22年春のコレクション記念にNFTリリース

ファッションブランドのGIVENCHY、NFTリリース

フランスの高級ファッションブランド「ジバンシー(GIVENCHY)」が、メキシコのグラフィックアーティストであるチト(Chito)と連携し、2022年春のコレクションの記念としてNFTをオークション販売することを11月20日に発表した。これらのNFTはポリゴン(Polygon)のブロックチェーン上ですでに作成されている。

今回のNFTコレクションは全15点で、NFTマーケットプレイスのオープンシー(OpenSea)にて11月23日から29日の午後6時(中央ヨーロッパ時間)までの期間にてオークション販売が実施されている。

また今回の販売収益の全額は非営利団体「The Ocean Cleanup(オーシャン・クリーンアップ)」に寄付され、プラスチック汚染の抽出など海洋清掃の技術開発に利用されるようだ。

ジバンシーは今年6月デジタル・コレクティブル・プラットフォームのヴェヴェ(Veve)と連携し、NFT「Pride」を1,952個販売。その収益全額はLGBTQIA+をサポートする組織「Le MAG Jeunes」に寄付された。

昨今、高級ファッションブランドのNFT活用が進んでいる。

9月9日にはドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)が同プランド初の全9点のNFTコレクション「コレツィオーネ・ジェネシ(Collezione Genesi:ジェネシスコレクション)」を販売した。

また10月20日にはジミーチュウ(JIMMY CHOO)が8,888個のNFTミステリー・ボックスとオークションにて1個限定のNFTを販売した。その他、ルイ・ヴィトンやバーバリーなどのブランドも今年NFT領域に積極的に進出している。

関連ニュース

ドルチェ&ガッバーナ、初のNFTコレクション

ジミーチュウがNFTリリースへ、限定作には実物スニーカーも

バーバリーのNFT、ブロックチェーンゲーム内で販売

ファッション業界のブロックチェーン活用、偽造品対策やエシカル消費への取り組み

参考:ジバンシー
デザイン:一本寿和
images:iStocks/SCQBJ-JZ・Kateryna-Bereziuk

この記事の著者・インタビューイ

呉心怡

「あたらしい経済」編集部
中国・浙江省出身の留学生。東京女子大学 人文学科に在学中。
文章を書くことが好き。中国語、英語、日本語の3か国語を話す。あたらしい経済では持ち前の語学力を活かし、ニュース記事を執筆。ブロックチェーンや経済分野については勉強中。

「あたらしい経済」編集部
中国・浙江省出身の留学生。東京女子大学 人文学科に在学中。
文章を書くことが好き。中国語、英語、日本語の3か国語を話す。あたらしい経済では持ち前の語学力を活かし、ニュース記事を執筆。ブロックチェーンや経済分野については勉強中。

合わせて読みたい記事

【12/8の話題】ブロック(旧スクエア)がライトニング開発キット公開、人気ゲーム「ゴーストリコン」がNFTなど(音声ニュース)

ブロック(旧スクエア)がライトニング開発キット公開、ジャックドーシー人形も登場、UBISOFT、人気ゲーム「ゴーストリコン」にNFT採用。テゾス(XTZ)でNFTプラットフォームをローンチ、FTX、不動産を暗号資産で購入する機会提供。マイアミ市で開始、VisaやAmexら、暗号資産不正利用やマネロン対策ツール提供「TRM」に出資、【取材】DNP、ブロックチェーン活用で「n次創作物」販売に向けた実証実験開始、フィデリティとネクソが提携し、機関投資家向けサービス展開へ、バイナンス、機関投資家向け暗号資産カストディサービス提供開始、JFL所属プロサッカークラブ「FC大阪」、FiNANCiEでクラブトークン発行

Sponsored