バーバリーのNFT、ブロックチェーンゲーム内で販売

バーバリーのNFT、ブロックチェーンゲーム内で販売

イギリスを代表するファッションブランドであるバーバリー(Burberry Group plc)が、ブロックチェーンゲーム「ブランコス・ブロックパーティー(Blankos Block Party)」を運営するミシカルゲームス(Mythical Games)と提携し、NFTコレクションを販売することを8月4日発表した。

「ブランコス・ブロックパーティー」は、デジタルのビニール製人形「Blankos(ブランコ)」を使用した多人数参加型のパーティーゲームだ。なおこのゲームにラグジュアリーブランドが参入するのは初の事例となるとのこと。

バーバリーはこのゲーム内のマーケットプレイスにて、同ブランドの今季新作デザインである「TBサマーモノグラム」を使って、数量限定の「バーバリー・ブランコ(Burberry Blanko)」を販売する。なお、この「バーバリー・ブランコ」はサメ型の「シャーク・B(Sharky B)」と名付けられた「ブランコ」のようだ。

またバーバリーはこの「シャーク・B」の他にもゲーム内にて「ジェットパック」「プールシューズ」「アームバンド」などの独自ブランドのNFTアクセサリーを販売するとのことで、ゲームのプレイヤーはこのNFTアクセサリーを「ブランコ」に身に付けられるとのことだ。

なおこれらの商品はバーバリーのコレクション名「Bシリーズ(B Series)」の一環として、8月11日15:00(米国太平洋夏時間)より販売される。

「シャーク・B」は750個限定で299.99ドル(約33,000円)、「ジェットパック」は1,500個限定で99.99ドル(約11,000円)、「プールシューズ」は8月25日までの2週間限定で49.99ドル(約5,500円)の数量無制限、そして「アームバンド」は8月25日までの2週間限定で24.99ドル(約2,800円)の数量無制限にて、それぞれ販売されるとのことだ。

参考:バーバリーミシカルゲームス
デザイン:一本寿和
images:iStocks/feyewave

この記事の著者・インタビューイ

大津賀新也

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

合わせて読みたい記事

【4/18題】TikTokのByteDance子会社がSui採用、ワールドコインが「World Chain」今夏ローンチへ

TikTokのByteDance子会社、ゲーム等のサポート事業に「Sui」採用、ワールドコイン(WLD)、独自のイーサリアムL2「World Chain」今夏ローンチへ、日銀、「中銀デジタル通貨」の連絡会議の中間整理を報告、EY、企業向け契約管理ソリューション「EY OCM」ローンチ。イーサリアム上で、ニュージーランド中銀、デジタル通貨の開発協議スタート

【4/17話題】アバランチ上にトークン化のホームエクイティローン、a16zが新ファンドで72億ドル調達など

米ホミウムが「ホームエクイティローン」をトークン化、Avalancheで発行、a16z、5つの新ファンドで72億ドル調達、オフチェーンラボ、新たな不正行為証明「Arbitrum BOLD」をテストネットローンチ、ペイパル、NFTの購入者と出品者を保護プログラムの対象外に、ソラナ上のDEX「ドリフト」、独自トークン「DRIFT」のエアドロップ実施へ、ドイツ連邦銀行とMIT、「中銀デジタル通貨」の共同研究