【速報】蒼井そら、バイナンスNFTで書道アートをオークション販売。7月22日から

蒼井そら、バイナンスNFTで7月22日よりNFTアートをオークション販売

アジア圏で人気のタレント・歌手の蒼井そら氏の、自身初となるNFTプロジェクト「Sola Aoi First NFT」が7月21日に明らかになった。このNFTプロジェクトの技術サポートをするCryptoGames株式会社のリリースにて発表された。

蒼井そら氏は「NFTを通じ国境を越えた挑戦」をテーマとし、企画・監修に沓名美和 魯迅美術学院教授、企画協力に同道文化株式会社を迎え、大きなキャンバスに書道アートを制作。その書道制作風景を納めた作品がNFTアートとして販売される。

これらのNFT作品は「BinanceNFT」で全3弾に分けて販売され、第1弾となる「空 -sola- 」は2021年7月22日からオークションが開始されるとのことだ。なおオークション開始価格は10,000BUSDとなる。

なおこのNFTに関して公式サイトの規約やリリースには「日本国内居住者へは販売しておりません」と記載されている。

なお今回の販売を記念したNFTアーティストとのコラボレーションNFT作品やスナップコレクションNFTが販売されるとのこと。具体的には初回販売として「Sola Aoi First NFT」、第2弾販売として日本のクリプトアーティストとのコラボNFTが、第3弾として追加の蒼井氏のアート作品が販売される予定だ。

さらに公式サイトでは数量限定レギュラーセールとして、蒼井氏のスナップ写真をベースにした「SnapCollection」も7月22日より販売されることが公開されている。

蒼井そら氏に独占潜入取材

「あたらしい経済」は蒼井そら氏のNFTアート製作現場に潜入取材を行い、アート製作後の蒼井氏と企画・監修の沓名美和 魯迅美術学院教授にインタビューを実施いたしました。ぜひこちらも合わせてお読みください。

→記事はこちら

参考:蒼井そら FirstNFTプロジェクト特設サイト

更新情報 :公式情報に変更があったため、NFT販売に関する記事内の情報を一部最新情報に更新いたしました(2021/7/27)

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

設楽悠介

「あたらしい経済」編集長/幻冬舎コンテンツビジネス局局長
幻冬舎のブロックチェーン専門メディア「あたらしい経済」を創刊。同社コンテンツビジネス局で新規事業やコンテンツマーケティングを担当。幻冬舎コミックス、エクソダス等の取締役も兼務。個人活動としてAmazon Musicで「みんなのメンタールーム」やVoicyで「風呂敷畳み人ラジオ」、PodcastとYouTubeで「#欲望のSNS」などのコンテンツを配信。Forbes JapanでWeb3に関するコラム「ポストDXの世界」連載中。著書に『「畳み人」という選択 』(プレジデント社)。

「あたらしい経済」編集長/幻冬舎コンテンツビジネス局局長
幻冬舎のブロックチェーン専門メディア「あたらしい経済」を創刊。同社コンテンツビジネス局で新規事業やコンテンツマーケティングを担当。幻冬舎コミックス、エクソダス等の取締役も兼務。個人活動としてAmazon Musicで「みんなのメンタールーム」やVoicyで「風呂敷畳み人ラジオ」、PodcastとYouTubeで「#欲望のSNS」などのコンテンツを配信。Forbes JapanでWeb3に関するコラム「ポストDXの世界」連載中。著書に『「畳み人」という選択 』(プレジデント社)。

合わせて読みたい記事

【10/19の話題】ビットコインが6ヶ月ぶりの高値で推移、バイナンスコインのトークンバーンなど(音声ニュース)

ビットコイン、ETFの期待とインフレ懸念から、6ヶ月ぶりの高値で推移、ビットコイン法定通貨化のエルサルバドル、数千人が独裁政権を危惧しデモ参加、米コインベースプロでARPA Chain(ARPA)、Bounce(AUCTION)、Perpetual Protocol(PERP)上場、バイナンスコイン(BNB)が17度目のトークンバーン、NFTのミント費用がゼロに、Raribleが新機能「lazy minting」公開、レイカーズがチリーズ「Socios. com」と提携、NBA24チーム目に

米コインベースプロでARPA Chain(ARPA)、Bounce(AUCTION)、Perpetual Protocol(PERP)上場

米ナスダック上場の暗号資産(仮想通貨)取引所Coinbase(コインベース)が、同社提供の個人トレーダー向けプラットフォームCoinbase Pro(コインベースプロ)にて新たに暗号資産アルパチェーン:ARPA Chain(ARPA:アルパ)、バウンス:Bounce(AUCTION:オークション)、パーペチュアルプロトコル:Perpetual Protocol(パープ:PERP)の上場を10月19日発表した

【10/18の話題】フォビジャパンが第一種金融商品取引業者の登録、米SECが「BTC先物ETF」初承認など(音声ニュース)

フォビジャパン、第一種金融商品取引業者の登録完了。証拠金取引サービス再開へ、米SECが「ビットコイン先物ETF」を初承認、18日から取引所で取扱へ、野村と大和、SBIとSMBC設立の「大阪デジタルエクスチェンジ」へ資本参加、米バックト(Bakkt)、NY証券取引所に上場へ、テザーが米CFTCと和解、USDTに関する虚偽説明が明らかに、米スクエア、ビットコインマイニング事業を開始か、ディーゼルやマルジェラのOTB、LVMHの「Aura」ブロックチェーンコンソーシアムに参加、ジミーチュウがNFTリリースへ、限定作には実物スニーカーも、アビスパ福岡、J1残留でジンクス打破を記念しNFT発行