バーバリーがNFT参入、ゲーム「Blankos Block Party」内で販売

バーバリーがNFT参入、ゲーム「Blankos Block Party」内で販売

NFTゲームスタートアップのミシカル・ゲームズ(Mythical Games)がPCゲーム「Blankos Block Party」を早期アクセスバージョンに移行し、今後数ヶ月にわたって有名企業とのコラボレーションを展開していくことをロサンゼルスで開催されているゲームエキスポ「エレクトロニック・エンターテイメント・エキスポ(E3)」にて6月15日に発表した。早期アクセスバージョンはローンチ一歩前の段階である。

ミシカル・ゲームズはファッションブランドのバーバリー(Burberry)と提携し、Burberry Blanko NFTラインを今夏に発売する予定だ。またこれまでにもNFTコラボレーションに取り組んできたエレクトロニックアーティストのDeadmau5や、ラッパーの故Nipsey Hussleが立ち上げたブランド「The Marathon Clothing」とのNFTコラボレーションも予定されているようだ。

現在「Blankos Block Party」では、10万個以上のNFTを購入することができるようになっている。

ミシカル・ゲームズのCEOであるジョン・リンデン(John Linden)氏は「私たちのエコシステムでは、デジタルアイテムの流動性を導入することで、プレイヤーのコレクションの価値を引き出し、所有者としての自由を与えます」とコメントしている。

ミシカル・ゲームズのマーケティング担当副社長であるニコール・ヤン(Nicole Yang)氏は「プレイヤーがゲーム内アイテムの所有権を持つことはゲームの未来であり、私たちの原動力はこのような新しい経済を現実にすることです。Blankos Block Partyは、ゲーム、アート、音楽、ファッションの交差点に位置しており、プレイヤーやコレクターが愛するブランドの一部を所有することができる新しい方法を提供しています」とコメントしている。

バーバリーのCMOであるロッド・マンリー(Rod Manley)氏は「デジタルとリアルの境界線を押し広げ、新しい方法を発見してコミュニティを革新することは、常にブランドとしての活動の中心にあります。クリエイティブで先駆的なコミュニティであるMythical Gamesの一員となることは、私たちにとって素晴らしい相乗効果であり、これまでのゲームコミュニティとの関わりを完璧に進化させるものです」とコメントしている。

参考:Mythical Games
デザイン:一本寿和
images:iStocks/eyewave

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

竹田匡宏

兵庫県西宮市出身、早稲田大学人間科学部卒業。
「あたらしい経済」の編集者・記者。

兵庫県西宮市出身、早稲田大学人間科学部卒業。
「あたらしい経済」の編集者・記者。

合わせて読みたい記事

ビットフライヤーが「エルフトークン(ELF)」付与実施、延期翌日にロックアップ契約締結で

2月21日に延期が発表されていた「エルフトークン(ELF)」の抽選・決済・付与について、翌22日より順次実施開始された。国内暗号資産(仮想通貨)取引所ビットフライヤー(bitFlyer)が2月22日発表した。なお「ELF」付与実施において、国内IEOで初となる「ロックアップ契約」を締結したとのこと。ロックアップとは、一定期間トークンを売却できない状態にすること。売り圧(売却による価格の急落リスク)を対策する手段となっている