ポルシェ関連会社、NFTマーケットプレイスをローンチ

ポルシェ関連会社、NFTマーケットプレイスをローンチ

ポルシェのデジタル領域の子会社Forward31が、NFTカードのマーケットプレイス企業のFanzoneを設立したことを6月14日に発表した。またFanzonはドイツサッカー協会が最初のパートナーであることも発表した。ユーザーはFanzone上でデジタルカードを収集・交換し、さまざまなゲームで使用することができるとのことだ。

現在Fanzoneでは、ドイツの女子および男子のナショナルチーム、U21ユースチーム、ドイツ3部リーグの選手カードを集めることができ、パートナーシップの拡大を計画しているようだ。

ポルシェ・デジタルの会社設立責任者であるクリスチャン・クノール氏は「トレーディングカードやアルバムへの需要は何十年にもわたって途切れることがありません。Fanzoneとともに、私たちは今この有望な市場をデジタル化しています。私たちはFanzone、Dirk Weyel、Björn Hesse、Claudio Weckのチームを戦略的にサポートすることを楽しみにしています。それぞれの企業の創業者たちは、ゲーム、スポーツマーケティング、ブロックチェーン技術における長年の経験を持っています」とコメントしている。

今後はスポーツ機関や関係者にも新たなマーケティングチャネルを提供していく予定とのことだ。

参考:Forward31
デザイン:一本寿和
images:iStocks/MARHARYTA-MARKO

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

竹田匡宏

兵庫県西宮市出身、早稲田大学人間科学部卒業。
「あたらしい経済」の編集者・記者。

兵庫県西宮市出身、早稲田大学人間科学部卒業。
「あたらしい経済」の編集者・記者。

合わせて読みたい記事

【12/8の話題】ブロック(旧スクエア)がライトニング開発キット公開、人気ゲーム「ゴーストリコン」がNFTなど(音声ニュース)

ブロック(旧スクエア)がライトニング開発キット公開、ジャックドーシー人形も登場、UBISOFT、人気ゲーム「ゴーストリコン」にNFT採用。テゾス(XTZ)でNFTプラットフォームをローンチ、FTX、不動産を暗号資産で購入する機会提供。マイアミ市で開始、VisaやAmexら、暗号資産不正利用やマネロン対策ツール提供「TRM」に出資、【取材】DNP、ブロックチェーン活用で「n次創作物」販売に向けた実証実験開始、フィデリティとネクソが提携し、機関投資家向けサービス展開へ、バイナンス、機関投資家向け暗号資産カストディサービス提供開始、JFL所属プロサッカークラブ「FC大阪」、FiNANCiEでクラブトークン発行

Sponsored