ニュース

ニュースカテゴリに紐づく記事の一覧です

Cryptoeconomics Labがアプリケーション開発フレームワーク「gazelle」α版を提供開始、Celoがメインネットローンチ発表、KlaytnがChainlinkと提携などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

Cryptoeconomics Labが アプリケーション開発フレームワーク「gazelle(ガゼル)」のα版を提供開始、セロ(Celo)がメインネットのローンチを発表、米アリゾナ州共和党大会はブロックチェーン基盤のモバイルアプリ「Voats(ヴォーツ)」を利用、韓国カカオのブロックチェーン・クレイトン(Klaytn)が分散型オラクルネットワーク・チェインリンク(Chainlink)と提携

米アリゾナ州共和党大会はブロックチェーン基盤のモバイルアプリ「Voats(ヴォーツ)」を利用

米アリゾナ州の共和党大会でブロックチェーン基盤のモバイルの投票アプリケーション「Voatz(ヴォーツ)」が導入されたことがDecryptの報道によって明らかになった。5月9日に行われた共和党大会はビジュアル・ライブストリーミングでの講演や電話などを通してコミュニケーションが行われ、投票はモバイルアプリでバーチャルな共和党大会となった。実際に累計1,100票以上の投票がiOS、Android端末から行われた。

韓国カカオのブロックチェーン・クレイトン(Klaytn)が分散型オラクルネットワーク・チェインリンク(Chainlink)と提携

韓国の大手インターネット企業カカオ(Kakao)によるパブリックブロックチェーンプロジェクト・クレイトン(Klaytn)が、分散型オラクルネットワーク・チェインリンク(Chainlink)と提携することを5月18日プレスリリースにて発表した

(CEL創業者兼CEOの片岡氏コメントあり)Cryptoeconomics Labが アプリケーション開発フレームワーク「gazelle(ガゼル)」のα版を提供開始

ブロックチェーン技術開発スタートアップの株式会社Cryptoeconomics Labがブロックチェーンを活用したアプリケー ションを開発するためのフレームワーク「gazelle(ガゼル)」α版の提供を開始したことを発表。

富士通研究所とアクセンチュアが異なるブロックチェーンを連携する新プロジェクトHyperledger Cactus始動、メディアドゥが今秋にブロックチェーン導入かなどのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

富士通研究所とアクセンチュアが異なるブロックチェーンを連携する新プロジェクト「Hyperledger Cactus(カクタス)」を始動、電子書籍取次のメディアドゥが2020年秋にブロックチェーン導入か、日本ユニシスがブロックチェーン利用の電子チケット流通サービス「Kimaticke(キマチケ)」の提供開始と年内無償提供を発表、中国のデジタルバンクWeBankがシンガポール政府が支援するOpenNodesと提携

登録ユーザー数4億3,000万人Redditが2つのイーサリアムベースのトークンテスト開始、SBIが独CVCファームと2億ユーロ規模のベンチャーファンド設立などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

登録ユーザー数4億3,000万人のコミュニティサイトRedditがイーサリアムベースの2つのトークンのテスト開始、SBIがドイツCVCファームと目標規模2億ユーロのベンチャーファンド設立を発表、Libra協会にアジア特化の投資会社「Temask」と米VC「Paradigm」と「Slow Ventures」が参画、バイナンスがUpbitハッキング被害の一部暗号資産を凍結、ブロックチェーン利用の漫画クラウドファンディングプラットフォーム「コミカブ」のサービス開始、OmiseGO(OMG)がCoinbase Proに新規上場

登録ユーザー数4億3,000万人のコミュニティサイトRedditがイーサリアムベースの2つのトークンのテスト開始

登録ユーザー数4億3,000万人のReddit(レディット)はユーザーがコンテンツを投稿して報酬を得るための2つのイーサリアム(Ethereum)ベースのトークンをベータテストしていることを明らかにした。イーサリアムを選んだ理由として「イーサリアムは、コミュニティポイントのようなプログラム可能なトークンを可能にするスマートコントラクトを備えた汎用ブロックチェーンだから」とRedditに記載されている。

LayerXとGMOあおぞらネット銀行がDX推進に向け次世代金融サービス検討に係る基本合意書を締結、KaleidoがR3と連携しCaaS発表などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

LayerXとGMOあおぞらネット銀行がDX推進に向け次世代金融サービス検討に係る基本合意書を締結、クラウドサイン提供の弁護士ドットコムとLayerXが業務プロセスデジタル化へ向け業務提携、テレグラムがブロックチェーンプラットフォームTONの開発中止を発表、企業向けブロックチェーンネットワーク開発企業Kaleido(カレイド)がR3と連携し、CaaS(コンソーシアム・アズ・ア・サービス)を発表、ビットフライヤーが2年ぶりとなる新テレビCM 放映開始、FXcoinがビットコイン取引の取り扱いを開始へ、バイナンスがインドネシアの暗号資産取引所Tokocryptoへ出資

企業向けブロックチェーンネットワーク開発企業Kaleido(カレイド)がR3と連携し、CaaS(コンソーシアム・アズ・ア・サービス)を発表

エンタープライズ向けブロックチェーンインフラ開発企業R3とエンタープライズ向けブロックチェーンネットワーク開発企業Kaleido(カレイド)が企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)の取り組みを加速させるためパートナーシップを締結したことが明らかになった。