ニュース

ニュースカテゴリに紐づく記事の一覧です

KFCが中東でデジタル広告などにブロックチェーン技術導入、a16zが2号クリプトファンドで5億1500万ドル調達、STO協会とJVCEAが金融庁認定団体へなどのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

KFCが中東でデジタル広告やメディアバイイングにブロックチェーン技術を導入、a16zが2号クリプトファンドで5億1500万ドルの調達、STO協会とJVCEAが金融庁の認定団体へ、コインベースカストディが新たに5銘柄サポートへ、Omiseホールディングスが「SYNQA」に社名を変更

ブロックチェーンを耳で学ぼう!「あたらしい経済」がアマゾン「audible(オーディブル)」でブロックチェーン/暗号資産(仮想通貨)に関するオリジナルコンテンツやデイリーニュースを配信開始

幻冬舎が運営するブロックチェーン/暗号資産(仮想通貨)の専門メディア「あたらしい経済(New economy)」( https://www.neweconomy.jp/ )は、本日2020年5月1日よりAmazon.com, Inc.の関連会社であるAudible, Inc.が提供する世界最大のオーディオブックならびに音声コンテンツ制作・配信サービスである「Audible (オーディブル) 」にて音声コンテンツの配信を開始いたしました。

ナスダックとR3が機関投資家向けデジタル資産PF提供へ、世界経済フォーラムがBlockchainDploymentToolkit発表、米連邦議員がcovid-19救済法にBC活用提案などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

ナスダックとR3が機関投資家向けのデジタル資産プラットフォーム提供で連携、世界経済フォーラムがブロックチェーン開発のためのツールキット「Blockchain Dployment Toolkit」を発表、米連邦議員11名がコロナウイルス救済法実施にブロックチェーン活用を提案、テンセントがブロックチェーンアクセラレータープログラムを発表、「ハンコの代わりにブロックチェーンを」ケンタウロスワークスが電子署名システム「電子実印」の無料提供開始、仮想通貨取引所BitMEXが日本居住者の利用を制限へ

世界経済フォーラムがブロックチェーン開発のためのツールキット「Blockchain Dployment Toolkit」を発表

World Economic Forum(世界経済フォーラム)が、企業などにブロックチェーン基盤のサプライチェーンシステムが導入される際に発生しうる問題に対処するためのガイドラインである「Blockchain Deployment Toolkit(ブロックチェーンデプロイメントツールキット」を公開した。

SMBCグループとSBIHDがブロックチェーン企業など投資の1,000億円規模ファンド設立へ、IBMが医療従事者支援にRapidSupplierConnect提供開始などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

SBIHDと三井住友FGが資本業務提携しブロックチェーンスタートアップなどへの投資を目的とした1,000億円規模のファンド設立へ、IBMが医療従事者支援のためにRapid Supplier Connect(ラピッドサプライヤーコネクト)を提供開始、米デジタルアセットプロバイダーのノースキャピタル子会社PPEXが米規制当局の認可取得、Famiee発行のブロックチェーン技術活用の「パートナーシップ証明書」がみずほFGなど17社が企業内手続きで利用へ

SBIHDと三井住友FGが資本業務提携しブロックチェーンスタートアップなどへの投資を目的とした1,000億円規模のファンド設立へ

SBIホールディングス株式会社が株式会社三井住友フィナンシャルグループ(SMBCグループ)との戦略的資本・業務提携に関する基本合意を4月28日発表し、両社がブロックチェーンをはじめとしたフィンテック分野のスタートアップへの投資を目的としたファンドを設立するなど、デジタル分野を軸に包括提携することが明らかになった。

米デジタルアセットプロバイダーのノースキャピタル子会社PPEXが米規制当局の認可取得

デジタル資産などの私募証券を対象とした代替取引システム(ATS)を提供しているThe Public Private Execution Network (パブリック・プライベート・エグゼキューション・ネットワーク/PPEX)が、アメリカでのサービス開始に向けて規制当局の認可を取得したことがCoindeskの報道によって明らかになった。

BoostVCが4000万ドルファンド設立、バイナンスがアフリカ市場向けソーシャルペイメントアプリローンチ、bitFlyerBlockchainがコンサルティングサービス提供などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

2012年設立のBoost VCが新たに4000万ドルのファンドを設立、バイナンスがアフリカ市場向けのソーシャルペイメントアプリをローンチ、bitFlyer Blockchainがコンサルティングサービス提供開始、Doleが2025年までにすべての部門でブロックチェーントレーサビリティ導入予定であることを発表、GUILD統括の岡崇氏が、IOST財団の教育助成プログラムの第一号として選出され、チューリッヒ大学のブロックチェーンプログラムへ参加

SONYがMaaS領域で初のブロックチェーン基盤DB「BlockchainnCommonDatabese」発表、国内仮想通貨取引所フォビが独自トークン上場などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

SONYがMaaS領域で初のブロックチェーン基盤のデータベース「Blockchainn Common Databese(BCDB)」を発表、国内仮想通貨取引所フォビが独自トークンを上場、コインチェックの仮想通貨積立サービスで新たにアルトコイン7種の取り扱いが開始、デジタル証券プラットフォーム企業セキュリタイズが私募証券の即時取引サービス「Instant Access(インスタントアクセス)」を提供開始、エイベックス・テクノロジーズがVobile JapanとNexToneと共にブロックチェーンとAI技術を活用した次世代著作権管理の実証実験に向け合意書締結