テゾス(XTZ)のICOへの集団訴訟が2,500万ドルで和解の見込み

テゾス(XTZ)のICOへの集団訴訟が2,500万ドルで和解の見込み

2017年のテゾス(XTZ)のICOによる資金調達についてテゾス財団(Tezos Foundation)が受けている集団訴訟が、原告への2500万ドル支払いによって和解合意に達する見込みであることが6月1日明らかになった

このことからテゾス財団は和解金の申請に関するウェブサイトを立ち上げている。

この集団訴訟はトークンセール後のテゾス財団の内紛によるプロジェクトの遅れを発端として、2017年にBlock & Leviton社が中心となって訴えを起こしたもの。テゾス財団は無登録の証券発行にて違法に2億3,200万ドル相当のイーサリアムを調達したとして提訴されていた。

この訴えについてテゾス財団側は一貫して違法性はなかったと主張しつつも、長期的な裁判によるコストを考慮して今年3月20日に2,500万ドルの和解案を提出。同和解案は4月30日に地方裁判所により仮承認を受けた。そして今年8月27日に公聴会が開かれ和解案が適正であるかの最終判断が下される予定だ。

この一連の流れにより和解が成立する見込みであることから、テゾス財団は同訴訟に関する専用ウェブサイトを6月1日に立ち上げた。同ウェブサイトでは和解金の対象者に関する説明や、今後の予定、和解金申請フォーム、FAQなどが掲載されている。

ウェブサイト開設を受け、原告であるBlock & Leviton社はテゾス集団訴訟において和解金を受け取れる可能性のある人に対してサイト上で申請を行うようリリースを発表した。

またこのウェブサイトによると和解金の対象者は2017年のテゾスICOに参加した投資家となっている。

和解金申請の締め切りは2020年10月16日となっており、和解に異議を唱える場合は8月6日までに裁判所に書類を提出する必要があるとのことだ。

(images:iStock /Who_I_am)

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

【6/11の話題】バイナンスで米ドル入出金が停止、Perfume初のNFTアートなど(音声ニュース)

米シルバーゲート、バイナンスの米ドル入出金を停止 過激派組織が関与か、Perfumeが初のNFTアートをリリース、11日21時より競売、【取材】ステイクが11億円調達、Fenbushi Capital、East Ventures、Gumi Cryptosらから(CEO渡辺創太)、gumi創業者の國光氏退任、ブロックチェーンとVRに注力か、エルサルバドルのビットコイン法定通貨動向、国際通貨基金(IMF)が懸念、銀行の暗号資産保有に厳しい提案、バーゼル銀行監督委員会、米ステート・ストリート、デジタルアセット部門を立ち上げ、バイナンスにGitcoin(GTC)が上場、米コインベースとForUsALL、暗号資産利用の確定拠出年金プラットフォーム発表、BCトレーサビリティのサーキュラー、約15.3億円の資金調達、フラクトンベンチャーズ、トークンゲーティングシステムMintGateと業務提携

フラクトンベンチャーズ、トークンゲーティングシステムMintGateと業務提携

Fracton Ventures(フラクトンベンチャーズ)株式会社と米MintKudos inc(ミントクードス)が業務提携することを6月11日発表した。これにより両社はNFTやソーシャルトークンを中心としたトークンゲーティング機能によるユーザーへの新体験や、Web3.0サービスの事例作りを行っていくとのこと

米シルバーゲート、バイナンスの米ドル入出金を停止 過激派組織が関与か

暗号資産(仮想通貨)企業にサービスを提供する金融機関の1つである米シルバーゲート(Silvergate Bank)銀行が、大手暗号資産取引所バイナンス(Binance)向けの米ドルでの入出金処理を停止することをコインデスクが6月10日に報じた。コインデスクはこの事情に詳しい関係者からの情報を元に報じている。

【速報】Perfumeが初のNFTアートをリリース、11日21時より競売

Perfumeがリリースを予定していたNFTアート作品の販売開始が6月11日正式に発表された。本日11日21時より販売される。 今回Perfumeが販売するのはNetflixで配信中の「Perfume Imaginary Museum “Time Warp”」で使用したデータを元に制作される、Perfume初のNFTアート作品「Imaginary Museum “Time Warp”(イマジナリーミュージアム “タイムワープ” )」だ