セロ(Celo)がメインネットのローンチを発表

セロ(Celo)がメインネットのローンチを発表

モバイルファーストのペイメントインフラを構築している米国企業セロ(Celo)が独自ブロックチェーンのメインネットを公開したことを5月19日発表した。

セロは新興国が経済参加できるようなエコシステムを生み出していくことを目指し、独自のステーブルコインイニシアチブ「Celo Alliance for Prosperity」を設立している。同アライアンスにはAndreessen Horowitz やCoinbase Ventures、Klaytnなどグローバルな企業や団体が76社参加している。

今回のCeloネットワークのメインネットローンチにより、同社独自の金にペッグするステーブルコイン「Celo Gold」がオンチェーンで機能することになる。なお「Celo Gold」は先日5月13日に米国暗号資産(仮想通貨)取引所CoinListにてオークション形式にて販売され、合計1,000万ドル(約10億円)の資金を調達していた。

セロの公式mediumによるとメインネットローンチの次の展開として、「Celo Gold」のオフチェーン価格へオラクル機能を実装しオンチェーン価格とつなげること、米ドルペッグの独自ステーブルコイン「Celo Dollars(cUSD)」の発行、メインネットで稼働する「Celo Wallet」のローンチを予定しているとのことだ。

編集部のコメント

先月4月30日に暗号資産の管理保管などの代理業務であるカストディサービスを提供するコインベースカストディ(Coinbase Custody)が新たに暗号資産(仮想通貨)5銘柄をサポートすることを発表し、その5銘柄にはCelo Gold(cGLD)が含まれていました。その発表の中でceloがメインネットローンチを実施次第、同社カストディサービスで取り扱いをユーザーに提供するとしていました。

セロは新興国が経済参加できるようなエコシステムを生み出していくことを目指しているため、FacebookのLibra Associationと比較されることもあります。ちなみにAnchorage、Bison Trails Co.、Coinbase Ventures、Andreessen Horowitz and Mercy CorpsなどCelo AllianceとLibra Associationの両方に加入している団体も存在しています。

なお、あたらしい経済編集部は以前CeloのFounderであるRene Reinsberg(レネ・レインズバーグ)氏へインタビューを行っています。こちらも併せてお聴きください。

コメント:大津賀新也(あたらしい経済)

(images:RomanOkopny,dalebor)

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

【6/25話題】アクシーRonin Bridgeが再稼働へ、サミーやKADOKAWAらがNFT新会社設立など(音声ニュース)

アクシー「Ronin Bridge」が再稼働、ユーザーへ被害額全額返済へ、パチンコのサミーやKADOKAWAら、NFTサービス開発運営の「O-DEN」設立、カカオのクレイトン、OpenSeaと提携、リップル社、トロントに技術拠点開設へ、バイナンス、機関投資家向けプラットフォーム「Binance institutional」ローンチ、『攻殻機動隊』や『FAIRY TAIL』をweb3で世界展開へ、講談社とアニモカら、関西サッカーリーグ1部「アルテリーヴォ和歌山」、FiNANCiEでトークン発行

Sponsored

【6/24話題】ソラナのweb3スマホSaga来年発売、Cegaメインネットローンチなど(音声ニュース)

ソラナ(SOL)、web3スマホ「Saga」来年発売へ、【取材】分散型金融Cega、メインネットローンチへ、アミューズ、web3ファンド「KultureFUND」設立、記念NFT販売も、バイナンスとクリスティアーノロナウド提携、NFT展開へ、暗号資産ウォレット大手「Ledger」、NFTマーケットプレイス、クレカ、web3ファンド設立など発表、米コインベース、ポリゴン(MATIC)とソラナ(SOL)ネットワーク対応へ、USDC送受信可能に、「Magic Eden」、ソラナ(SOL)のPhantomウォレットと連携、分散型取引所dYdX、コスモス(ATOM)エコシステムで稼働へ、「クリプタクト」のDeFi取引集約機能にポリゴン(MATIC)追加、「遊んで稼ぐ」ゲームで若者支援、DEA「PlayMining」で「D×P」が、ダイキン、日本IBMと冷媒循環管理のブロックチェーンPF構築に向け実証実験、FTX、USDTがアバランチ、USDCがポリゴンとトロンに対応、スマホ版コインベースウォレット、DeFiやNFT機能追加、メキシコサッカー「グアダラハラ」、「Socios. com」でファントークン発行へ、米コインベース、ビットコイン先物商品提供へ

Sponsored