米マイクロストラテジー保有のBTC含み益が約1,667億円に、価格上昇を受け

マイクロストラテジー保有のBTC含み益が約1,667億円に

企業としてビットコイン(BTC)の購入を積極的に進めている米ナスダック上場企業マイクロストラテジー(MicroStrategy)保有のBTC含み益が、11月10日に11億ドル(約1,667億円)になった。

マイクロストラテジーが最後にBTCを追加購入したのは今年10月で、同社はこの時に155BTCを購入。10月31日時点でマイクロストラテジーのBTC総保有数は158,400BTCとなっていた。

そして今月10日にBTCが37,800ドルへ上昇したことにより、マイクロストラテジー保有のBTC含み益は11億ドルにまで達した。

なおマイクロストラテジーが今月11日に発表した財務結果によると、同社の第3四半期の総収益は、1億2,950万ドルで前年同期と比較して3.3%増益したと説明されている。

関連ニュース

images:iStocks/24K-Production

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

一本寿和

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

合わせて読みたい記事

コスモス開発会社オールインビッツ、ガバナンス専用チェーン「GovGen」立ち上げとコスモスのフォークチェーン発表

コスモス(Cosmos)エコシステムの開発会社オールインビッツ(All in Bits)が、ガバナンス専用チェーン「ガバジェン(GovGen)」立ち上げを2月24日発表した。また同社は同日、コスモス(Cosmos)エコシステムの中心となるブロックチェーン「コスモスハブ(Cosmos Hub)」からフォークするチェーン「アトムワン(AtomOne)」の立ち上げ予定も発表している