Liquid by FTX、キャッシュ(QASH)とステラルーメン(XLM)上場廃止へ

リキッドバイFTX、QASHとXLM上場廃止へ

国内暗号資産(仮想通貨)取引所「Liquid by FTX(リキッドバイFTX)」が、暗号資産キャッシュ(QASH)とステラルーメン(XLM)の上場廃止を8月15日に発表した。

両銘柄の上場廃止は、9月16日9時(日本時間)で、通貨の引き出しはその期日まで可能とのこと。

上場廃⽌の理由は、「Liquid by FTX」が「FTX Japan」に移行する計画を現在進めており、「FTX Japan」ではQASHとXLMの現物を取扱う予定がないためとのことだ。なおXLMについては、「FTX Japan」の暗号資産店頭デリバティブ取引である「パーペチュアル取引」で引き続き提供されるとのこと。

FTXは今年2月、国内暗号資産取引所「Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)」の親会社リキッドグループを買収した。それにより「Liquid by Quoine」運営元のQUOINE(コイン)株式会社が、FTX Japan株式会社に社名変更した。

その後FTX Japan株式会社は、旧Quoineの取引所を「Liquid by FTX」と名称変更し、別に新たな取引所「FTX Japan」を立ち上げた。そのためFTX Japan株式会社は現在日本で「Liquid by FTX」と「FTX Japan」という2つの取引所サービスを展開している。

関連ニュース

FTX JPでXEM、QTUM、IOST、XTZ上場

FTX JPが国内TVCM、エンゼルス大谷翔平選手を起用

FTX JP、取引自動化できる「クオンツゾーン」提供

FTX Japan、USD/JPYペアの板取引開始

「FTX Japan」ローンチ、日本市場へ本格参入

参考:Liquid by FTX
デザイン:一本寿和
images:iStocks/Ninja-Studio

この記事の著者・インタビューイ

一本寿和

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

合わせて読みたい記事

【4/16話題】香港でビットコインとイーサリアムの現物ETFが承認、STEPNがアディダスとNFTスニーカーなど

香港SFC、ビットコインとイーサリアムの現物ETFを承認、STEPNがアディダスと提携、1000個限定のコラボNFTスニーカー発売へ、独連邦銀行LBBW、暗号資産カストディ事業に参入へ、お好み焼専門店「千房」がLINE NEXTと提携、クーポン等をNFTで販売へ、アスターの「Astar zkEVM」が問題解決で正常稼働、「Polygon CDK」に原因と報告、モジュール型ブロックチェーン「Avail」がエアドロップ実施か、X匿名アカウントがリーク、ブエノスアイレス当局がワールドコイン(WLD)提訴、ユーザー保護法違反で1.7億円の罰金可能性も