クラーケングローバルで「Alchemy Pay(ACH)」、「IDEX(IDEX)」、「Request(REQ)」上場へ

クラーケングローバルでACH、IDEX、REQ上場へ

米サンフランシスコ拠点の大手暗号資産(仮想通貨)取引所クラーケン(Kraken)で、新たに暗号資産アルケミーペイ:Alchemy Pay(ACH)、アイデックス:IDEX(IDEX)、リクエスト:Request(REQ)の3銘柄が上場することが5月25日分かった。

これら3銘柄の入金は既に開始されており、取引は5月31日14:30(UTC:世界協定時)より開始する予定だ。

対象となるサービスは、クラーケン(販売所)およびクラーケンプロ(取引所)。取引ペアについてはUSDとEURがそれぞれに対応している。

また先物取引と証拠金取引についてはサポート対象外となるようだ。なお日本の居住者は取引できないとのこと。

各暗号資産について

アルケミーペイは、法定通貨と暗号資産での支払いを可能にするゲートウェイ決済プロバイダー。アルケミーペイは現在、70カ国以上で300以上の決済チャネルをサポートしている。イーサリアムベースのトークンACHは同プラットフォームにて、取引手数料やネットワーク利用に対する報酬、取引コストの低減に使用されるユーティリティトークン。

ACHは現在、バイナンス(Binance)やコインベース (Coinbase)、フォビグローバル(Huobi Global)、クーコイン(KuCoin)、ゲート(Gate.io)、エムイーエックスシー(MEXC)などの暗号資産取引所の他、ユニスワップV3(Uniswap V3)やパンケーキスワップV2(PancakeSwap V2)などの分散型取引所(DEX)で取り扱われている。なお時価総額は約127億円となる(5/26 コインマーケットキャップ調べ)。

アイデックスは、オーダーブックと自動マーケットメーカー(AMM)を組み合わせた分散型取引所(DEX)だ。取引をオフチェーンで管理し、決済をオンチェーンで管理している。イーサリアムベースのトークンIDEXは、ステーキングに利用できる。

IDEXは現在、バイナンス(Binance)やコインベース (Coinbase)、フォビグローバル(Huobi Global)、クーコイン(KuCoin)、ゲート(Gate.io)、エムイーエックスシー(MEXC)などの暗号資産取引所で取り扱われている。なお時価総額は約69億円となる(5/26 コインマーケットキャップ調べ)。

リクエストは、会計に焦点を充てた分散型決済プラットフォームだ。誰でも簡単に支払依頼を作成、共有、履行できることを特徴としている。イーサリアムベースのトークンREQは、ガバナンストークンとして機能している。

REQは現在、バイナンス(Binance)やコインベース (Coinbase)、フォビグローバル(Huobi Global)、クーコイン(KuCoin)、ゲート(Gate.io)などの暗号資産取引所の他、ユニスワップV2(Uniswap V2)などの分散型取引所(DEX)で取り扱われている。なお時価総額は約165億円となる(5/26 コインマーケットキャップ調べ)。

関連ニュース

クラーケングローバル、「Civic(CVC)」、「Radicle(RAD)」、「SuperFarm(SUPER)」上場へ

クラーケングローバル、「Fetch. ai(FET)」と「THORchain(RUNE)」上場へ

クラーケングローバル、AGLD、API3、LDO、NMR、RLC、ROOK、T、WETHの8銘柄上場

クラーケングローバル、分散型プライバシー提供のNym(NYM)上場

クラーケン、NFTマーケットプレイス「Kraken NFT」発表

参考:クラーケン
デザイン:一本寿和
images:iStocks/Ninja-Studio

この記事の著者・インタビューイ

一本寿和

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

合わせて読みたい記事

【6/21話題】ビットフライヤーがFTX JPの買収合意、カナダでソラナのETP上場申請など

ビットフライヤーがFTX Japanの買収合意を正式発表、暗号資産のカストディと現物ETF提供を目指す、カナダ大手デジタル資産運用3iQ、カナダでソラナのETP上場を申請、米マイクロストラテジーがビットコイン追加購入、保有総数226331BTCに、ワールドコインがケニアでの事業再開へ、警察の捜査中止を受け、レイヤーゼロ、ZROエアドロ請求に寄付制度「Proof-of-Donation」導入、コインベースにLayerZero(ZRO)上場、CFTCがJump Tradingを調査中か=報道、インド金融情報機関、バイナンスへ225万ドルの罰金命令、野村HD子会社レーザーデジタル、アブダビグローバルマーケット(ADGM)のライセンス取得プロセス完了、ゲーム特化のソラナL2「ソニック」、シリーズAで1200万ドル調達

Sponsored