クリプトゲームス「NFTStudio」が「Polygon Studio」と提携

「NFTStudio」が「Polygon Studio」とパートナーシップ締結

ブロックチェーンゲーム・NFTサービス開発のCryptoGames(クリプトゲームス)提供のNFTマーケットプレイス「NFTStudio」が、「Polygon Studio(ポリゴン・スタジオ)」とパートナーシップ締結したことが4月16日分かった。

「Polygon Studio」は、ポリゴンネットワーク上のブロックチェーンゲームやNFTの開発を促進する為の部門で、昨年7月に「Web2.0とWeb3.0の架け橋となる」を目的に設立された。パートナーにはアニモカ・ブランズ(Animoca Brands)やオープンシー(OpenSea)、サンドボックス(THE SANDBOX)などが存在している。

発表によるとこの提携は、日本国内のクリエイター及びIP(知的財産権)事業者のNFTを活用したビジネス展開や、マーケティング支援、地方自治体の活性化といった新たな事業を促進する為のものだという。

なお今回の発表では具体的な詳細について語られていない。

CryptoGames運営の「NFT Studio」ではこれまで、ポリゴンネットワーク上で発行されたNFTがいくつか販売されてきた。

販売されたNFTには、ガールズグループデビューサバイバル番組「Who is Princess?」に関するNFTや、STU48初となるNFTコンテンツ、絵守未來(えもりみく)プロジェクト、Legend of Cryptids(レジェンド・オブ・クリプティッド)、VTuberNFTなどがある。

関連ニュース

日テレが番組「Who is Princess?」のNFTをオークションで販売、クリプトゲームス「NFTStudio」で

STU48のNFT販売、国内初クレジットカード決済のNFTオークション実施

クリプトゲームスとアスター(ASTR)が提携、Dappsサービス今春ローンチ

ポリゴン、ブロックチェーンゲームとNFTの新部門を発表

マイクリがポリゴンと提携、新規ユーザー向けエコシステムへ助成金も

この記事の著者・インタビューイ

一本寿和

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

合わせて読みたい記事

【12/5話題】博報堂とステイクが博報堂キースリー新設、ギャラクシーデジタルがカストディのGK8買収など(音声ニュース)

博報堂とアスター(ASTR)のステイク、ハッカソン企画・運営「博報堂キースリー」新設、ギャラクシーデジタル、カストディ企業GK8買収、みずほリサーチ&テクノロジーズとSBI R3 Japan、Datachainとクロスチェーン技術で連携開始、アリババクラウド、アバランチ(AVAX)開発インフラをサポート、オーケーコインジャパンがパレット(PLT)ステーキングサービス提供へ、バイナンスにweb3学習PFの「Hooked Protocol(HOOK)」がIEOで上場、イタリア、暗号資産への課税強化。税率26%へ=報道、ニア財団、南米大手食品加工「グルポ・ヌトレサ」と提携、体操界新時代エース「堀川倫太郎」、FiNANCiEでトークン発行、3×3バスケ「信州松本ダイナブラックス」、FiNANCiEでトークン発行

Sponsored