FTX、YGGのインドDAOトークン「IndiGG(INDI)」上場へ

FTXにINDI上場へ

暗号資産(仮想通貨)デリバティブ取引所FTXで、暗号資産インディジージー:IndiGG(INDI:インディ)が上場することが3月9日分かった。なおINDIは今回が初めての中央集権型取引所上場となる(3/10コインマーケットキャップおよびコインゲッコー調べ)。

FTXでは昨日9日にラップド・フロー:Wrapped Flow(WFLOW)が上場したばかりだ。

発表によると、INDIの取り扱いは3月10日14時(UTC:世界協定時)より取引が開始される予定で、取引ペアは INDI/USDとなっている。

IndiGGは、ポリゴン(Polygon)のゲーム部門である「Polygon Studios」と共同で設立されたYGG(Yield Guild Games:イールドギルドゲームス)のインド地区のサブDAOである。IndiGGはP2E(play-to-earn:遊んで稼ぐ)を用いて、ゲーマー貢献するインドのゲームギルドになる予定とのことだ。

関連ニュース

FTX、FLOWのラップドトークン「Wrapped Flow(WFLOW)」上場へ

FTX、欧州と中東の事業拡大に向け「FTX Europe」設立

FTX、Terra(LUNA)とCosmos(ATOM)上場へ

FTX、慈善ファンド「FTX Future Fund」を組成

「FTX US」がゲーム部門「FTX Gaming」設立、トークンやNFT発行支援

参考:FTX
デザイン:一本寿和
images:iStocks/Ninja-Studio

この記事の著者・インタビューイ

一本寿和

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

合わせて読みたい記事

コスモス開発会社オールインビッツ、ガバナンス専用チェーン「GovGen」立ち上げとコスモスのフォークチェーン発表

コスモス(Cosmos)エコシステムの開発会社オールインビッツ(All in Bits)が、ガバナンス専用チェーン「ガバジェン(GovGen)」立ち上げを2月24日発表した。また同社は同日、コスモス(Cosmos)エコシステムの中心となるブロックチェーン「コスモスハブ(Cosmos Hub)」からフォークするチェーン「アトムワン(AtomOne)」の立ち上げ予定も発表している