【取材】コインチェックが小嶋陽菜「Her lip to」とメタバースでコラボ、「Oasis TOKYO」で展示会など

コインチェックが小嶋陽菜「Her lip to」とメタバースでコラボ

コインチェックらが開発するメタバース都市「Oasis TOKYO」が、元AKB48の小嶋陽菜氏プロデュースのファッションブランド「Her lip to」とコラボレーションすることが2月24日に分かった。

「Oasis TOKYO」は、コインチェックとNFTゲームなど開発する「The Sandbox」が、2035年の近未来都市をコンセプトにしたメタバース×NFTのコミュニティ拠点。

日本を連想させる象徴的な街並みの中に美術館やステージなど様々なイベント施設が設置され、さまざまな分野のアーティストとファンとの交流や企業のコミュニティ育成の場として活用されることを目指したメタバース都市だ。

今年の1月31日に都市開発は始まっており、開発はコインチェックが保有する「The Sandbox」のバーチャルな土地「LAND」で実施されている。

そして今回の「Her lip to」とのコラボでは、「Oasis TOKYO」での同ブランドのファッションショーや展示会などを実施する予定とのことだ。

ファッションとメタバースの相性

「あたらしい経済」編集部は、コインチェック執行役員でコインチェックテクノロジーズ代表取締役の天羽健介氏へ取材を行った。

–ファッションブランドが、いまメタバースに参入するべき理由を教えていただけますか?

メタバースが広がるにつれて、その空間上で自らを表現するアイテムとしてファッションの需要は大きくなると考えられます。リアルでも同じように、多くの時間を過ごす空間においては自分の好きなものを身につけたり、置いたりすると思います。リアルな世界だけでなく、メタバースの世界が広がることはファッションブランドにとって大きなチャンスになると考えています。

–ブランドの服は、実物とNFTの両方が用意される予定でしょうか?

コラボの内容に関しては、色々な可能性を協議している最中です。面白い取り組みにしていきたいと考えているので、ぜひお楽しみにしてください!

参考:コインチェック

この記事の著者・インタビューイ

竹田匡宏

兵庫県西宮市出身、早稲田大学人間科学部卒業。
「あたらしい経済」の編集者・記者。

兵庫県西宮市出身、早稲田大学人間科学部卒業。
「あたらしい経済」の編集者・記者。

合わせて読みたい記事

【5/23話題】コロプラ子会社がゲーム内のデジタル宝石に投資するファンド、「FIT21法案」が米下院で可決など

コロプラのBrilliantcrypto、ゲーム内のデジタル宝石に投資する100万ドル規模のファンド組成、SECとCFTCのデジタル資産規制管轄権を明確化する「FIT21法案」が米下院で可決、ウィズダムツリーと21シェアーズ、暗号資産ETPをロンドン証券取引所に上場へ、香港規制当局、ワールドコイン(WLD)に業務停止を指示 プライバシー保護を理由に、ユニスワップがSECの「ウェルズ通知」に対する回答発表、裁判で争う姿勢も、オアシス(OAS)が韓国暗号資産取引所アップビットに上場、国内初、Zaifにスケブコイン(SKEB)上場、CryptoPunksがアーティストとのコラボプログラム開始、芸術家ニーナシャネルアブニーがNFT展開へ

【5/22話題】車のサブスクKINTOが安全運転でNFT発行の実証実験、メルカリがイーサリアム取引サービス開始など

トヨタのサブスクKINTO、安全運転ドライバーにNFT(SBT)発行の実証実験、メルカリ、イーサリアム(ETH)取引サービス開始、イーサリアム現物ETF上場承認に期待、SECが取引所に申請書修正を要請、共和党トランプ陣営、複数の暗号資産で政治資金の寄付受け入れ開始、NTTデジタルが新プロジェクト「web3 Jam」立ち上げ、ブロックチェーン活用で円滑な企業連携めざす、ブラジル中央銀行、暗号資産規制について年末での提案を計画、ビットトレードにソラナ(SOL)上場へ、SBIホールディングス、ブロックチェーンノードサービス提供のChainstackへ出資