「Reddit」のウォールストリートベッツ、NFTコレクション発行

ウォールストリートベッツ、NFTコレクション発行

情報交換サイト「レディット(Reddit)」の掲示板として人気を博しているウォールストリートベッツ(WallStreetBets)が、NFTコレクションを発行することを9月22日に発表した。

ウォールストリートベッツは「個人投資家に力を与え、機関投資家に対抗すること」を目的として2012年に設立されたコミュニティだ。2021年1月に起きたゲームストップ(GameStop)株の急騰の際には、個人投資家に対して買いを促す主要な情報交換の場として機能していた

今回発表されたウォールストリートベッツが発行するNFTは、ダイヤモンドハンズパスと呼ばれる、ダイヤモンドを持つ手をかたどったNFTとのことだ。ちなみに投資家の間では「ダイヤモンドハンズ」と言う言葉は「(その銘柄を)絶対に売らない」ということを意味し、ネット上ではしばしばダイヤモンドと両手を開いた手の、2つの絵文字で表現される。 ダイヤモンドハンズパスはダイヤモンドの色、手の形、ネイルの柄、タトゥーの種類など複数の要素から構成されており、これらの組み合わせにより全部で4,000万通り以上の種類が存在するとのこと。

またダイヤモンドハンズパスの所有者はメンバー限定のDiscordへの参加権、イベント参加権、ウォールストリートベッツが今後販売する商品へのアクセス権など多数の特典が得られる予定とのことだ。

ウォールストリートベッツの設立者であるジェイミー・ロゴズィンスキー(Jaime Rogonzinski)氏は以下のようにコメントしている。

「私たちは、ダイヤモンドハンズパスNFTコレクションを導入することで、DeFiの新境地を開拓し、一般の人々が経済的な未来を手に入れることができるような商品をクールなアートとして提供できることを誇りに思います」

ダイヤモンドハンズパスは全部で15,000個発行される予定となっており、購入のためにはラッフルチケットと呼ばれる抽選券を購入する必要がある。

なお今回ウォールストリートベッツがNFTを発行した理由については、明確な公表はされていない。

NFTとは

「NFT(Non Fungible Token:ノンファンジブル・トークン)」は代替が不可能なブロックチェーン上で発行されたトークンを指す。NFTの規格で発行されたトークンは、そのトークン1つ1つで個別の価値を持つ。そのためNFTを画像や映像などのデジタルデータと紐付けることで、デジタルデータの個別の価値を表現することに活用されている。

なおNFTという言葉は現在幅広く活用されており、活用するブロックチェーンやマーケットプレイスの種類によって、その機能や表現できる価値が異なる可能性があることには注意が必要だ。

参考:WallStreetBets
デザイン:一本寿和
images:iStocks/critbrouwer

この記事の著者・インタビューイ

小俣淳平

「あたらしい経済」編集部
一橋大学2年生
真面目で温厚な20歳。大学1年生のころにブロックチェーンに出会い、その革新性に衝撃を受け、ブロックチェーン業界に足を踏み入れた。勢いのままに学内で「OneLab」というサークルを立ち上げ、週一で活動している。

「あたらしい経済」編集部
一橋大学2年生
真面目で温厚な20歳。大学1年生のころにブロックチェーンに出会い、その革新性に衝撃を受け、ブロックチェーン業界に足を踏み入れた。勢いのままに学内で「OneLab」というサークルを立ち上げ、週一で活動している。

合わせて読みたい記事

【11/25話題】バイナンスの暗号資産業界復興ファンド、ロシアが国営暗号資産取引所設立かなど(音声ニュース)

バイナンスが暗号資産業界復興ファンド(IRI)に10億ドル拠出、ポリゴン(Matic)、アニモカ、アプトス(APT)らも参加予定、証券監督者国際機構IOSCO、FTX崩壊は暗号資産規制前進のきっかけに、ロシア、国営の暗号資産取引所設立を計画か=報道、APE発行の「ApeCoin DAO」、BAYC関連専用マーケットプレイス「ApeCoin marketplace」ローンチ、富士通ブロックチェーンPF開発基盤「Fujitsu Track and Trust」が世界展開、セトルミントと提携、スタークウェア開発のプログラミング言語「Cairo」、最新版がオープンソースに、イーサリアム、ステークされたETHの引き出し機能搭載の開発者向けネットワークリリース、スキー場で開場前から滑れる権利のNFT、東急不動産とハッシュパレット「ニセコパウダートークン」、職人文化の継承×伝統工芸ブランド創出「WAKONプロジェクト」、FiNANCiEでトークン発行

Sponsored

APE発行の「ApeCoin DAO」、BAYC関連専用マーケットプレイス「ApeCoin marketplace」ローンチ

暗号資産(仮想通貨)エイプコイン(APE)発行元のApeCoin DAOが、BAYC(Bored Ape Yacht Club)関連専用マーケットプレイス「エイプコインマーケットプレイス(ApeCoin marketplace)」をローンチした。このマーケットプレイスを構築したスナッグスソリューションズ(snagsolutions)の創設者が1、1月24日に発表した。