機関投資家のデジタル資産への投資は今後も拡大、フィデリティのレポート

機関投資家のデジタル資産への投資は今後も拡大、フィデリティのレポート

フィデリティ・デジタル・アセット(Fidelity Digital Assets)が機関投資家によるデジタル資産への投資に関する調査結果を7月20日に報告した。

この調査によると、機関投資家の71%が将来的なデジタル資産への投資を計画しており、またデジタル資産に関心のある機関投資家のうち90%以上が2026年までに投資を行うと予想されるとのこと。

さらに現状の投資状況の分析によると、現在世界で半数以上の機関投資家がデジタル資産に投資しており、欧米では保有率が上昇し続けているとのこと。またデジタル資産の魅力については、「潜在的な価格上昇の可能性の高さ」や「他の資産との相関の低さ」などが挙げられたとのことだ。

これらの調査結果から、総じて機関投資家によるデジタル資産への投資は今後拡大すると予想されるとのことだ。さらに、機関投資家によるデジタル資産への投資が拡大するにつれて電子取引や市場分析ツールなどを提供するカストディアンに対する需要が増すと予想されるとのことだ。

フィデリティ・デジタル・アセットのCEOであるトム・ジェソップ(Tom Jessop)氏は「(デジタル資産への)関心と採用の増加は、デジタル資産のエコシステムが洗練され、制度化されつつあることを反映しています。パンデミックとそれに対応する財政・金融措置は、多くの機関投資家が投資テーマを明確にし、それを運用するきっかけとなっています」と述べている。

なおこのアンケート調査は、2020年12月2日から2021年4月2日にかけて、米国(408名)、欧州(393名)、アジア(299名)の機関投資家1,100名に対して行われたものとのこと。

参考:Fidelity Digital Assets
デザイン:一本寿和
images:iStocks/artsstock・Ninja-Studio

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

小俣淳平

「あたらしい経済」編集部
一橋大学2年生
真面目で温厚な20歳。大学1年生のころにブロックチェーンに出会い、その革新性に衝撃を受け、ブロックチェーン業界に足を踏み入れた。勢いのままに学内で「OneLab」というサークルを立ち上げ、週一で活動している。

「あたらしい経済」編集部
一橋大学2年生
真面目で温厚な20歳。大学1年生のころにブロックチェーンに出会い、その革新性に衝撃を受け、ブロックチェーン業界に足を踏み入れた。勢いのままに学内で「OneLab」というサークルを立ち上げ、週一で活動している。

合わせて読みたい記事

バイナンス、ドイツ、イタリア、オランダで先物とデリバティブ取引停止へ

大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンス(Binance)がドイツ、イタリア、オランダの3か国において、先物・デリバティブ商品の提供を終了する予定であることを7月30日発表した。またバイナンスの公式Twitterによると3か国での対応以降、欧州地域でも同サービスの提供を終了するとしている

【7/30の話題】FabricVenturesのWeb3ファンドが120億円調達、バンクオブアメリカらパクソスに投資参加など(音声ニュース)

Fabric VenturesのWeb3.0特化ファンド、欧州投資基金らから約120億円調達、バンクオブアメリカ、コインベース、FTXがパクソスに投資参加、ペイパルCEO、暗号資産関連技術へ継続的に強い関心示す、大手資産運用企業ステート・ストリート、暗号資産のファンド管理サービス発表、草間彌生のNFTが中国オークションハウスで15.5億円で落札、米クラーケンにBadger DAO(BADGER)、Cartesi(CTSI)、Loopring(LRC)、Wrapped Bitcoin(WBTC)上場、アビスパ福岡、FiNANCiEでクラブトークン発行、イギリスで食品エコシステムのデジタル化目指すコンソーシアム「SecQuAL」発足、コインチェックがIEO銘柄「パレットトークン(PLT)」販売結果発表、申込金額244億円突破

Sponsored

バンクオブアメリカ、コインベース、FTXがパクソスに投資参加

暗号資産(仮想通貨)取引インフラやカストディサービスを提供するPaxos(パクソス)が約330億円(3億ドル)を調達したシリーズDラウンドにバンク・オブ・アメリカ(Bank of America)コインベース・ベンチャーズ(Coinbase Ventures)ファウンダーズ・ファンド(Founders Fund)暗号資産デリバティブ取引所FTXが新たに参加したことを7月29日に発表した。

米クラーケンにBadger DAO(BADGER)、Cartesi(CTSI)、Loopring(LRC)、Wrapped Bitcoin(WBTC)上場

米サンフランシスコ拠点の暗号資産(仮想通貨)取引所クラーケン(Kraken)が暗号資産バッジャーダオ:Badger DAO(バッジャー:BADGER)、カルテシ:Cartesi(CTSI)、ループリング:Loopring(LRC)、ラップドビットコイン:Wrapped Bitcoin(WBTC)の4銘柄の上場を7月29日発表した。