S&Pダウ、240以上の暗号資産を含んだ新たな評価指数を発表

S&Pダウ、240以上の暗号資産を含んだ新たな評価指数を発表

世界有数のインデックスプロバイダーであるS&Pダウ・ジョーンズ・インデックス(S&P Dow Jones Indices:S&P DJI)が、新しい「S&P Cryptocurrency Broad Digital Market(BDM)インデックス」を含む最新の暗号資産インデックスの発売を7月13日に発表した。このインデックスはS&P DJIが5月に発表したビットコインやイーサリアムのデジタル資産のベンチマークインデックス「S&P Digital Market Indices」の拡張の一部となっている。

BDMは暗号資産市場の幅広いパフォーマンスのスナップショットを提供し、発売時には240以上の暗号資産が含まれているとのことだ。

S&Pはリリースで「暗号資産市場は成長を続けており、それに伴い、暗号資産やブロックチェーン資産に基づいた透明性の高いベンチマークやインデックスベースのソリューションがこれまで以上に不可欠となっています。

デジタル・マーケット・インデックスは、投資家がこの新興のテクノロジー主導の資産クラスにアクセスして評価することを容易にするとともに、伝統的に投機的な市場に関連する一般的なリスクを軽減する可能性があります」と説明している。

S&P Dow Jones Indicesのイノベーションおよび戦略のグローバルヘッドであるピーター・ロフマン(Peter Roffman)氏は「100年以上にわたり、当社のインデックスは、市場がどのように機能しているかについての洞察を提供してきました。

今回、デジタル・マーケット・インデックスを導入することで、暗号資産投資家にその答えを提供することができます。

また当社のデジタルマーケットインデックスシリーズの拡大は、急速に成長しているこのアセットクラスの最も広範なスナップショットの1つを提供し、時価総額ごとに切り分けることができます。私たちは、暗号資産市場の透明性を大幅に向上させることができることを嬉しく思います」とコメントしている。

編集部のコメント

S&Pは5月に暗号資産関連の会計・税務サービス企業のルッカ(Lukka)と共同で、3つの暗号資産インデックス(指数)の提供を開始しています。その3つとは「S&P Bitcoin Index 」、「S&P Ethereum Index」、「S&P Cryptocurrency MegaCap Index」です。「S&P Bitcoin Index 」と「S&P Ethereum Index」はビットコインとイーサリアムの価格パフォーマンスを測定するためのインデックス(指数)です。「S&P Cryptocurrency MegaCap Index」はビットコインとイーサリアムの価格パフォーマンスを合わせて測定したインデックスです。

参考:S&Pダウ・ジョーンズ・インデックス
デザイン:一本寿和
images:iStocks/Ninja-Studio・SlavkoSereda

この記事の著者・インタビューイ

竹田匡宏

兵庫県西宮市出身、早稲田大学人間科学部卒業。
「あたらしい経済」の編集者・記者。

兵庫県西宮市出身、早稲田大学人間科学部卒業。
「あたらしい経済」の編集者・記者。

合わせて読みたい記事

【10/27の話題】アドビPhotoshopでNFTの真正性示す情報付与が可能に、テスラがBTC決済の再開の意向など(音声ニュース)

アドビ「Photoshop」でNFTの真正性示す情報付与が可能に、OpenSeaらNFTマーケットプレイスと提携、テスラ、ビットコイン決済の再開の意向を示す、【取材】電通国際情報サービスとKyuzan、NFTマーケットプレイス構築やメタバース活用に向け共同研究開始、【取材】暗号屋、NFT所有者だけがコンテンツを楽しめるメディアプロトコル「VWBL / ビュアブル」発表、米コインリストが約114億円調達、アジア利用者数も1年間で62倍に増加、セリエA「ナポリ」、チリーズ「Socios. com」でファントークン発行へ、グラファイトのサプライチェーンをブロックチェーンで、サーキュラーとアービックス