double jump.tokyo、CryptoGames、スマートアプリがNFT事業において業務提携

double jump.tokyo、CryptoGames、スマートアプリがNFT事業において業務提携

ブロックチェーンゲーム開発のdouble jump.tokyo株式会社とCryptoGames株式会社及び、株式会社スマートアプリが、NFT(ノンファンジブルトークン)事業において業務提携を実施することを3月11日発表した。

リリースによるとこの業務提携は日本でのNFT市場の形成を加速させる為行われるとのこと。

NFTを活用したブロックチェーンゲームの運営実績があるdouble jump.tokyo社及びCryptoGames社と、暗号通貨決済サービス及びコンテンツホルダーとのNFT販売実績のあるスマートアプリ社が提携することにより、コンテンツホルダー・クリエイターのNFT事業化をワンストップで支援できる体制を作るとのことだ。

この提携により、コンテンツホルダー・事業者・クリエイター向けに
・NFT発行・販売支援
・最新動向による販売手法の提案
・国内、海外マーケティング支援
・ブロックチェーンゲームやその他コンテンツとのコラボレーション
・ブロックチェーンやNFTに関するの講習会の実施
などの支援を展開していくとのことだ。

(imaes:iStocks/Agaten)

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

【5/22話題】車のサブスクKINTOが安全運転でNFT発行の実証実験、メルカリがイーサリアム取引サービス開始など

トヨタのサブスクKINTO、安全運転ドライバーにNFT(SBT)発行の実証実験、メルカリ、イーサリアム(ETH)取引サービス開始、イーサリアム現物ETF上場承認に期待、SECが取引所に申請書修正を要請、共和党トランプ陣営、複数の暗号資産で政治資金の寄付受け入れ開始、NTTデジタルが新プロジェクト「web3 Jam」立ち上げ、ブロックチェーン活用で円滑な企業連携めざす、ブラジル中央銀行、暗号資産規制について年末での提案を計画、ビットトレードにソラナ(SOL)上場へ、SBIホールディングス、ブロックチェーンノードサービス提供のChainstackへ出資