マーク・ザッカーバーグ「LibraがFacebookの広告収入を増加させる可能性がある」と発言、Devcon6が2021年コロンビアで開催、GeminiとSAMSUNGが提携などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

ラジオ「あたらしい経済ニュース」では、ブロックチェーン・仮想通貨・フィンテックについての最新ニュースの解説を編集部メンバーが平日毎日ラジオ音声でお届けします。ぜひとも1日のニュースのチェックにご活用ください。(ラジオの再生はページ下部参照)

本日のニュース

・マーク・ザッカーバーグが「LibraがFacebookの広告収入を増加させる可能性がある」と株主総会で発言

・イーサリアム開発者向けカンファレンスDevcon6が今年の開催を延期し2021年コロンビアで開催

・米暗号資産取引所Gemini(ジェミナイ)がSAMSUNG(サムスン)と提携しサムスンスマホで暗号資産(仮想通貨)取引可能に

・次世代分散型ブラウザBrave(ブレイブ)に暗号化ビデオ通話機能「Brave Together」が追加

ラジオ再生は以下から(再生ボタンを押して10秒程度お待ちください)

Apple Podcastで聴く

Apple の Podcastでも配信しております。以下から購読いただくことで、お気軽にラジオをお楽しみいただけますのでぜひご利用ください。

→Apple Podcastを聴く

https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1418374342?mt=2

Spotifyで聴く

→Spotifyで聴く

Android スマートフォンで聴く

Android スマートフォンでもGoogle PlayよりPodcastアプリをインストールいただくことでお気軽にラジオをお楽しみいただけますのでぜひご利用ください。

→Android スマートフォンで Podcastを聴く

オープニング曲:小林未季
(images:iStock/artsstock/SliseFox)

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

「メイツーがイーサとビットコイン取得、ロビンフッドがナスダック上場検討など」ブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

香港証券取引所上場のMeitu Groupが15,000ETHおよび379BTCを取得、米投資アプリのロビンフッドがナスダックでの上場検討か、イーサリアムの手数料改善案「EIP-1559」が7月のアップグレードで導入予定、標準料金化へ、ジャックドーシーが自身のツイートをNFTで販売、価格は約2億7,000万円に、米金融スタートアップのエコ(Eco)がa16zらから約28億円の資金調達、Bybitが英国でのサービス提供を停止へ、IBMとモデルナが新型コロナワクチンのサプライチェーンをブロックチェーンで管理する計画発表

IBMとモデルナが新型コロナワクチンのサプライチェーンをブロックチェーンで管理する計画発表

米IBMがモデルナ(Moderna)と共に、ブロックチェーンやAIなどの技術を利用し新型コロナウイルス感染症ワクチンの管理をする計画を3月4日発表した。 モデルナは米国マサチューセッツ州に拠点を置くバイオ医薬品メーカーであり、新型コロナウイルス感染症ワクチンを開発する企業だ。日本においても武田薬品工業株式会社がモデルナの同ワクチンの製造販売承認取得後に2021年前半から5,000万回接種分を国内において順次供給予定であることを発表している