JPモルガンがブロックチェーン人材の採用を加速

JPモルガンがブロックチェーン人材の採用を加速

JPモルガンがブロックチェーン領域の人材採用を進めていることをLedger Insightsが報じた。

JPモルガンのリンクトイン(LinkedIn)のページでブロックチェーンプロジェクトに関する15職種以上のポジションがリストアップされている。

JPモルガンは、ホールセール・ペイメント部門の一部として「コイン・クリアリング・ネットワーク(CCN)」という新しいプロダクトを立ち上げたとのことで、リンクトインによると「CCNを立ち上げたのは、新時代のキャッシュマネジメントと決済サービスを顧客やパートナーに提供することが我々の任務だからです」と記載されている。

さらにリンクトインには「当社は現在、インターバンク・インフォメーション・ネットワーク(IIN)、JPMコイン、 ブロックチェーン・センター・オブ・エクセレンス(BCOE)などの主要な取り組みを通じて、ビジネス取引の世界を形作る可能性を秘めた新たなイノベーション・アジェンダを実行しています。これらのポジションでは新興企業やテクノロジーとビジネス取引の未来を切り拓くことを支援しています」と記載されている。

編集部のコメント

JPモルガンは2015年にBCOEの一環として、銀行はQuorumと呼ばれるEthereumのエンタープライズ版を開発しました。QuorumはJPMコインのプラットフォームにも採用されていて、企業によく利用されるエンタープライズブロックチェーンプロトコルの1つとなっています。

このようにJPモルガンはブロックチェーン、暗号資産領域への取り組みが非常に活発です。5月13日には、米JPMorganが暗号資産取引所Gemini、Coinbaseへ銀行サービス提供開始などのニュースもありました。民間の金融機関の中で世界で一番積極的と言っていいかもしれません、今後も同社の動きに注目していきたいです。

コメント:竹田匡宏(あたらしい経済)

(images:antoniokhr)

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

LayerXがJAFCO、ANRI、YJ Capitalから30億円の資金調達、ThetaのバリデーターにGoogle参加、インド中央銀行が暗号資産取引への口座提供禁止を否定などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

LayerXがJAFCO、ANRI、YJ Capitalから金融・物流のデジタル化推進のために30億円の資金調達、(gumi國光氏コメントあり)分散型コンテンツデリバリーネットワーク「Theta(シータ)」のバリデーターにGoogleが参加、インド中央銀行が暗号資産(仮想通貨)取引への口座提供禁止を否定する声明を発表、ネスプレッソがジンバブエ産のコーヒー流通をトレースするためにブロックチェーンを活用、分散型プラットフォームのオントロジー(Ontology)がブロックチェーンゲームでマイクリやブレヒロと提携

(gumi國光氏コメントあり)分散型コンテンツデリバリーネットワーク「Theta(シータ)」のバリデーターにGoogleが参加

分散型コンテンツデリバリーネットワークを提供する「Theta Labs(シータ・ラボ)」の「Theta(シータ)」のエンタープライズバリデーターにGoogle Cloudが参加することが発表された。これでBinance、Blockchain Ventures、gumiに加えて計4社となる。

分散型プラットフォームのオントロジー(Ontology)がブロックチェーンゲームでマイクリやブレヒロと提携

ブロックチェーンを利用した分散型プラットフォームOntology(オントロジー)が日本発のブロックチェーンゲーム「マイクリプトヒーローズ( 以下マイクリ)」と「ブレイブフロンティアヒーローズ(以下ブレヒロ)」との提携を5月27日に発表した

ネスプレッソがジンバブエ産のコーヒー流通をトレースするためにブロックチェーンを活用

Nespresso(ネスプレッソ)がジンバブエ産のコーヒーの流通をトレースするためにブロックチェーン技術を活用していることがLedger Insigthsの報道によって明らかになった。ネスプレッソがブロックチェーンを活用しているプロジェクト名は「TAMUKA mu ZIMBABWE」だ。

Libra専用のウォレットが「Novi」にリブランド、Polkadotのメインネットがローンチ、CoinDCXがCoinbase VenturesとPolychain Capitalから250万ドルの資金調達などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

フェイスブックがLibra(リブラ)専用のウォレットを「Novi」にリブランド、Web3 FoundationがPolkadot(ポルカドット)のメインネットローンチを発表、インド暗号資産(仮想通貨)取引所CoinDCXがCoinbase VenturesとPolychain Capitalから250万ドルの資金調達、ブロックチェーンゲーム「クリプトスペルズ」が初のTVCMを放送