STEPN運営のFSL、web3ライフスタイルアプリ「STEPN GO」αテスト開始

web3ライフスタイルアプリSTEPN GOリリースへ

︎Move-and-Earn(動いて稼ぐ)web3ゲーム「ステップン(STEPN)」運営のファインドサトシラボ(Find Satoshi Lab Limited:FSL)が、新たにリリースするweb3ライフスタイルアプリ「ステップンゴー(STEPN GO)」のαテスト開始を5月23日発表した。

「ステップンゴー」ではNFTスニーカーを使用して歩いたり走ったりすることで、アプリ内のユーティリティトークン「ゴーゲームトークン:GO GAME TOKEN(GGT)」を獲得できるとのこと。

またアプリ内ではスニーカーレンタル機能「ハウス(The Haus)」を通して友達や家族にNFTスニーカーを貸すことができ、獲得した「GGT」をユーザー間で分け与えることも可能だという。

NFTスニーカーはウォーカー、ジョガー 、ランナー、トレーナーの4種類で構成されており、各NFTスニーカーごとに速度の違いがあるとのこと。速度が速いほど獲得できる「GGT」は多くなるとのことだ。

なお「GGT」は無制限にユーザーへ供給され、同トークンはNFTスニーカーのミント(鋳造/発行)やレベルアップに活用できるという。

また「ステップンゴー」をプレイする際ユーザーは、専用IDとなる「FSL ID」が必要となっている。ちなみに「FSL ID」はEメールアドレスを通して取得できるとのこと。

「ステップンゴー」のリリースについて同ゲームの公式ホームページでは、「私たちはステップンを放棄するつもりはありません」とし、また「ステップンでは、新しく作成されたGMTをユーザーが獲得できるユニークな場所であり続け、イベントやパートナーシップを引き続き開催します」と説明されている。

関連ニュース

参考:ステップンゴー1ステップンゴー2
images:iStocks/
Molnia

この記事の著者・インタビューイ

一本寿和

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

合わせて読みたい記事

【6/21話題】ビットフライヤーがFTX JPの買収合意、カナダでソラナのETP上場申請など

ビットフライヤーがFTX Japanの買収合意を正式発表、暗号資産のカストディと現物ETF提供を目指す、カナダ大手デジタル資産運用3iQ、カナダでソラナのETP上場を申請、米マイクロストラテジーがビットコイン追加購入、保有総数226331BTCに、ワールドコインがケニアでの事業再開へ、警察の捜査中止を受け、レイヤーゼロ、ZROエアドロ請求に寄付制度「Proof-of-Donation」導入、コインベースにLayerZero(ZRO)上場、CFTCがJump Tradingを調査中か=報道、インド金融情報機関、バイナンスへ225万ドルの罰金命令、野村HD子会社レーザーデジタル、アブダビグローバルマーケット(ADGM)のライセンス取得プロセス完了、ゲーム特化のソラナL2「ソニック」、シリーズAで1200万ドル調達

Sponsored