BNBスマートチェーン(BSC)、「Blobトランザクション」実装へ

BSCがBlobトランザクションを実装へ

大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンス(Binance)提供のBNBスマートチェーン(BSC:BNB Smart Chain)が、「BEP-336」を実装するアップグレード計画を3月13日に発表した。発表によるとテストネット実装は4月で、メインネット実装は6月に予定しているという。

「BEP-336」は、先日実施されたイーサリアム(Ethereum)の大型アップグレード「デンクン(Dencun)」で実装された提案「EIP-4844」を基にして定義されたBSC向けの提案だ。「EIP-4844」と同じくネットワーク上のトランザクション検証の効率化が目的となっている。

具体的に「BEP-336」では、BSCに「ブロブキャリイングトランザクション(BlobTx:Blob-Carrying Transactions)」を導入する提案となっている。 「ブロブキャリイングトランザクション」は、一時的に利用可能であり高速で検証可能なメモリ領域を利用したトランザクション形式。一定の強制保存期間を経て保存が任意になるデータの塊である「ブロブ(Blob)」が活用されている。

同提案が実装されることにより、高速な検証が可能となるため、ガス効率が向上しロールアップを利用したL2ブロックチェーンでガス代が安くなるなどのメリットがある。

これによりBSC上に構築された「opBNB」でのストレージコストが削減されることから、ユーザーが支払うガス代が安くなることにつながるとも語られている。

なお「opBNB」は、オープンソースのブロックチェーン開発ソフトウェア「OPスタック(OP Stack)」を採用したイーサリアム仮想マシン(EVM)互換のL2ブロックチェーンだ。

「BNBチェーン(BNB chain)」のブログによると、BSCが実装する同機能はイーサリアムが実装したものをそのまま真似したわけではなく、独自に最適化した仕組みを採用しているとのことだ。

「BNBチェーン」は、「BNBビーコンチェーン」と「BNBスマートチェーン(BSC)」と呼ばれる2つのブロックチェーンで構成されており、バイナンススマートチェーン(Binance Smart Chain)として稼働していたEVM互換のブロックチェーンを改名したものである。

「BNBチェーン」は先日、BNBスマートチェーン:BNB Smart Chain(BSC)上で費用対効果の高い専用のロールアップを構築するために必要なインフラをDapps(分散型アプリケーション)プロジェクトに提供するロールアップ・アズ・ア・サービス:Rollup-as-a-Service(RaaS)」ソリューションを提供開始している。

関連ニュース

参考:BNBチェーンブログ
images:iStocks/FlashMovie

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

田村聖次

和歌山大学システム工学部所属
格闘技やオーケストラ、茶道など幅広い趣味を持つ。
SNSでは、チェコ人という名義で、ブロックチェーンエンジニアや、マーケターとしても活動している。「あたらしい経済」の外部記者として記事の執筆も。

和歌山大学システム工学部所属
格闘技やオーケストラ、茶道など幅広い趣味を持つ。
SNSでは、チェコ人という名義で、ブロックチェーンエンジニアや、マーケターとしても活動している。「あたらしい経済」の外部記者として記事の執筆も。

合わせて読みたい記事

【5/17話題】スラッシュがSlash Vプリカ SHOP開始、SECのSAB121覆す決議案が可決など

スラッシュが「Slash Vプリカ SHOP」開始、暗号資産でVプリカ購入可能に、米上院、SECの暗号資産会計ルール「SAB121」を覆す決議案を可決、インド証券取引委員会、暗号資産取引の監督に前向き、準備銀行とは対照的に、仏証券監督当局、投資家にBybitの無登録営業を警告、KuCoin、ナイジェリアの規制準拠に向け一部サービスを停止、米CME、ビットコイン現物取引の提供検討か=報道、リップル、「XRP Ledger」をコスモスのインターチェーンに接続、マスターカードがカーボンクレジットのトークン化における概念実証完了、スタンダードチャータード銀行らと、DTCC、大手銀行らとファンドのトークン化推進する「Smart NAV」の実証実験完了。チェーンリンク活用で

︎マスターカードがカーボンクレジットのトークン化における概念実証完了、スタンダードチャータード銀行らと

決済大手の米マスターカード(Mastercard)が、スタンダードチャータード銀行香港(Standard Chartered Hong Kong:SCBHK)及びその関連会社と、顧客預金およびカーボンクレジットのトークン化における試験的な概念実証(proof-of-concept pilot:PoC pilot)の完了を5月14日発表した