KDDI提供「αU wallet」、OasysのL2「HOME Verse」に対応

αU walletがブレイブ フロンティア ヒーローズに対応

KDDI提供の暗号資産(暗号資産)ウォレット「αU wallet」が、ゲーム特化ブロックチェーン「Oasys(オアシス)」のレイヤー2チェーンとなる「HOME Verse(ホームバース)」に対応したことが11月28日発表された。

この対応により、「HOME Verse」でサービス提供されているブロックチェーンゲーム「ブレイブ フロンティア ヒーローズ」に「αU wallet」でログインしゲームプレイが可能になるとのこと。また同ゲーム内で獲得したNFTや暗号資産「OAS」の管理も同ウォレットにて出来るようになるとのことだ。

なお今年9月、「αU wallet」およびKDDI提供のNFTマーケットプレイス「αU market」が「Oasys」に対応開始していた。これにより「αU market」でのOasysブロックチェーン上のNFTの提供と、「αU wallet」でのOasysブロックチェーン上のNFTの管理や暗号資産「オアシス(OAS)」の送金・入金が可能になっていた。

また今年3月にKDDIは「Oasys」のバリデータに参画していた。

なお「αU wallet」および「αU market」は、「オアシス」、「ポリゴン(Polygon)」、「パレットチェーン(Palette Chain)」に対応しており、「αU market」における各チェーン上のNFTの提供と、「αU wallet」における各チェーン上のNFTの管理や各暗号資産「オアス(OAS)」、「ポリゴン(MATIC)」、「パレットトークン (PLT)」の送金・入金が可能になっている。

関連ニュース

参考:αU
images:iStocks/ivanmollov

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

大津賀新也

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

合わせて読みたい記事

【6/14話題】イーサリアム現物ETFの米承認は今夏中か、BORAが国内初上場へ、マイクロストラテジーの転換社債など

米SEC委員長、イーサリアム現物ETFの上場承認は「今夏中」と発言、欧州銀行監督機構、間もなく発効のMiCA遵守に基づき企業に遵守求めるガイドライン公表、国内初、Zaifにボラ(BORA)上場へ、マイクロストラテジーが5億ドルの転換社債を販売へ、ビットコイン追加購入目的で、ZKsyncの「ZK」エアドロに抗議集まる、上場中止を求める声も、コインベースにweb3ゲームの「Pirate Nation(PIRATE)」上場へ、ニア財団、NEAR DAなど推進の独立組織「Nuffle Labs」設立、DEX「Sushi」、DAOと評議会を統合した新ガバナンスモデル導入、ソラナラボ、海外ブランド向けロイヤルティプラットフォーム「Bond」立ち上げ、USDC発行の米サークル、「プログラマブルウォレット」をソラナ対応開始

Sponsored