米コインベース、「Aavegotchi(GHST)」と「Litentry(LIT)」上場へ

米コインベースにGHSTとLIT上場へ

米大手暗号資産(仮想通貨)取引所コインベース(Coinbase)が、暗号資産「アーベゴッチ:Aavegotchi(GHST)」及び「リテントリー:Litentry(LIT)」の取り扱い予定を12月6日に発表した。

この2銘柄の取り扱いは、流動性条件が満たされ次第「コインベースドットコム(Coinbase.com:販売所)」及び、同社提供の個人トレーダー向けプラットフォーム「コインベース・エクスチェンジ(CoinbaseExchange)」にて日本時間12月7日2:00(PT:6日9:00)以降に取引開始される予定だ。

取引ペアについては、GHST-USD及びLIT-USDがサポートされることになっており、取引は段階的に開始されるとのこと。

Aavegotchi(GHST)とは

アーベゴッチは、シンガポールのピクセルクラフトスタジオズ(Pixelcraft Studios)が開発したDeFi(分散型金融)対応のNFT収集ゲームだ。アーベゴッチのNFTアバターは、ERC-721規格に基づいており、ユーザーはNFTアバターをレベルアップさせる為に、ネイティブトークンであるGHSTを活用し、ミニゲームやガバナンス、ミートアップなどに参加できる。

なお現在のところGHSTはバイナンス(Binance)やクラーケン(Kraken)、クーコイン(KuCoin)、クリプトドットコム(Crypto.com Exchange)、ゲート(Gate.io)、フォビ(Huobi)、OKXなど多くの暗号資産取引所で取り扱われている。またユニスワップV3(Uniswap V3)などの分散型取引所(DEX)でも取引されている。

またGHSTの時価総額は約64億円となっている(12/6 12:30コインマーケットキャップ調べ)。

Litentry(LIT)とは

リテントリーは、複数のネットワーク間でユーザーIDのリンクを可能にするDID(分散型アイデンティティ)アグリゲーターだ。またリテントリーは、異なるブロックチェーンの相互運用(インターオペラビリティ)を目指すPolkadot(ポルカドット)に対応している。ネイティブトークンであるLITは、ネットワークの支払いや報酬、ステーキングで利用される。

なお現在のところLITはバイナンス(Binance)やクーコイン(KuCoin)、ゲート(Gate.io)など多くの暗号資産取引所で取り扱われている。

またLITの時価総額は約48億円となっている(12/6 12:30コインマーケットキャップ調べ)。

関連ニュース

米コインベースにNFTゲームプラットフォームの「Vulcan Forged PYR(PYR)」上場へ

米コインベースにアバランチの「BENQI(QI)」上場

MakerDAO、コインベースのカストディで約2380億円を運用へ

コインベース、法定通貨によるUSDC購入手数料が免除に

米コインベース、シンガポールで決済機関のライセンス取得

参考:Coinbase
デザイン:一本寿和
images:iStocks/Ninja-Studio

この記事の著者・インタビューイ

一本寿和

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

合わせて読みたい記事

【7/12話題】フィリップ証券が国内初の映画のデジタル証券、トランプが「ビットコインカンファレンス」で演説へなど(音声ニュース)

フィリップ証券が国内初の映画のデジタル証券販売へ、25年公開『宝島』の関連権利をST化、ドナルド・トランプ、7月27日に「ビットコインカンファレンス2024」で演説へ、バイナンスジャパン、貸暗号資産「Simple Earn」にアスター(ASTR)追加、米SEC、BUSDに関するパクソスの調査を終了。強制執行は実施せず、米マイクロストラテジー、1対10の株式分割を発表、ビットコインLN決済でギフトカード購入可能に、カシェイとライフカード提携で、米コインベースがオンチェーン資産を一括管理できるWebサイト公開、複数ウォレット接続で、コロプラのBrilliantcrypto、ゲーム内デジタル宝石のユーザー間取引数が1万件突破、Fireblocks、「グローバル・カストディアン・パートナー」にSBI出資のゾディアや野村のコマイヌらが参加、ゴールドマン・サックス、3つのトークン化商品を年内発表か=報道、Worldcoinが独自ブロックチェーン「World Chain」の開発者プレビュー公開、下期のメインネットローンチに先駆け

Sponsored