Cboeのデジタル資産取引所、ロビンフットやジャンプクリプトが出資予定

Cboeのデジタル資産取引所、ロビンフットやジャンプクリプトが出資予定

Cboeグローバルマーケット(Cboe Global Markets Inc:シカゴ・オプション取引所)は、昨年買収したデジタル資産取引所「ErisX(Cboe Digitalと改名予定)」の戦略的出資について、リテールブローカーやマーケットメーカーを含む複数の市場参加者と協議中であることを発表した。

Cboeによると、出資者候補にはロビンフッドマーケット(Robinhood Markets Inc)、インタラクティブブローカーズ(Interactive Brokers)、ヴァーツフィナンシャル(Virtu Financial)、ジェーンストリート(Jane Street)、ジャンプクリプト(Jump Crypto)、オプティバー(Optiver)、DRW、IG Groupが保有するテースティトレード(tastytrade)が含まれる。

Cboeは「まもなく正式に出資者が決定する」と伝えており、出資者はフィデリティデジタルアセット(Fidelity Digital Assets)、ギャラクシーデジタル(Galaxy Digital)、NYDIG、ウェブル(Webull)など、ErisXをサポートする予定の商業パートナー企業とともに参加する予定だ。

CboeのCEOであるエド・ティリ(Ed Tilly)氏は、「ErisXは暗号資産に透明性と規制の厳しい市場をもたらすというミッションのもとに設立され、パートナー企業の支援のもと、このビジョンをさらに加速させることができることをとても嬉しく思います」と説明した。

Cboeは、Cboe Digitalの事業の要として、規制対象の先物取引所と規制対象のクリアリングハウスも含む、米国を拠点とする暗号資産のスポット取引運営会社Erisデジタルホールディングス(Eris Digital Holdings:Eris)の買収を5月に完了した。

先月、Cboeは暗号資産の価格急落により、ErisXの購入について4億6000万ドル(約629億円)の評価損を計上したと発表した。

CboeがErisXの買収を発表したのは、ビットコインの価格が67,000ドルを突破した昨年10月20日だった。

その後、暗号資産価格は急落し、現在ビットコインは20,000ドルから25,000ドル前後のレンジで取引されている。

※この記事は「あたらしい経済」がロイターからライセンスを受けて編集加筆したものです。
(Reporting by John McCrank; Editing by Mark Potter)
翻訳:竹田匡宏(あたらしい経済)

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

竹田匡宏

兵庫県西宮市出身、早稲田大学人間科学部卒業。
「あたらしい経済」の編集者・記者。

兵庫県西宮市出身、早稲田大学人間科学部卒業。
「あたらしい経済」の編集者・記者。

合わせて読みたい記事

【6/24話題】メタプラネットが10億円分のビットコイン追加購入へ、リップル社に対する民事訴訟の一部が棄却など

メタプラネット、10億円分のビットコイン追加購入を予告、トルコ暗号資産取引所「BtcTurk」のハッキング被害、バイナンス捜査協力で盗難資産を一部凍結、カリフォルニア州判事がリップル社に対する民事訴訟の一部を棄却、個人原告による残りの訴訟は裁判へ、イーサリアムL2「ブラスト」のトークンエアドロ、1週間後に迫る、スイ(SUI)のMysten Labs、分散型ストレージおよびDAプロトコル「Walrus」公開、web3ゲーム特化「ローニンネットワーク」、ポリゴンCDK活用のzkEVMチェーン構築可能に

Sponsored

カリフォルニア州判事がリップル社に対する民事訴訟の一部を棄却、個人原告による残りの訴訟は裁判へ

米リップル(Ripple)社への民事訴訟において、米カリフォルニア州の連邦判事は、リップル社が連邦証券法に違反したとの申し立てを棄却したが、リップル社CEOのブラッド・ガーリングハウス(Brad Garlinghouse)氏に対する民事証券訴訟は裁判に進むこととなった

【6/21話題】ビットフライヤーがFTX JPの買収合意、カナダでソラナのETP上場申請など

ビットフライヤーがFTX Japanの買収合意を正式発表、暗号資産のカストディと現物ETF提供を目指す、カナダ大手デジタル資産運用3iQ、カナダでソラナのETP上場を申請、米マイクロストラテジーがビットコイン追加購入、保有総数226331BTCに、ワールドコインがケニアでの事業再開へ、警察の捜査中止を受け、レイヤーゼロ、ZROエアドロ請求に寄付制度「Proof-of-Donation」導入、コインベースにLayerZero(ZRO)上場、CFTCがJump Tradingを調査中か=報道、インド金融情報機関、バイナンスへ225万ドルの罰金命令、野村HD子会社レーザーデジタル、アブダビグローバルマーケット(ADGM)のライセンス取得プロセス完了、ゲーム特化のソラナL2「ソニック」、シリーズAで1200万ドル調達

Sponsored