シェアリングエネルギーがPower Ledger社と提携しブロックチェーンでの卒FIT電力P2P取引の検証開始、Gaudiyと毎日新聞社がBC共同研究、スイスの銀行が仮想通貨ウォレット開発などのニュース

ラジオ「あたらしい経済ニュース」では、ブロックチェーン・仮想通貨・トークンエコノミーについての最新ニュースを編集部メンバーが音声でお届けします。

1月22日のブロックチェーン・仮想通貨ニュース

  • シェアリングエネルギーが豪州Power Ledger社と事業提携し、ブロックチェーンを活用した卒FIT電力のP2P取引の検証を開始
  • ブロックチェーンベンチャーの株式会社Gaudiy、毎日新聞社とブロックチェーンに関する共同研究を開始
  • スイスの銀行「Falcon Private Bank」が、仮想通貨から法定通貨へ出金が可能なウォレットを開発

ラジオ再生は以下から(再生ボタンを押して10秒程度お待ちください)

Apple Podcastでも配信

Apple の Podcastでも配信しております。以下から購読いただくことで、お気軽にニュースをお楽しみいただけますのでぜひご利用ください。

→Podcastを聴く

https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1418374342?mt=2

images:iStock / artsstock・Danler

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

スウェーデン中央銀行がe-kronaのパイロットプロジェクトを実施、モルガン・スタンレーがEトレードを130億ドルで買収、Paxosが有価証券決済サービス開始などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

スウェーデンの中央銀行がデジタル通貨「e-krona」のパイロットプロジェクトを実施していることを明らかに、モルガン・スタンレーが、ネット証券大手のEトレードを130億ドル(約1兆4600億円)で買収、CBSGコンソーシアムメンバーがキャリア間決済システムの実証実験に成功、Paxosがプライベートブロックチェーン利用の有価証券決済サービス「Paxos Settlement Service」を開始

スウェーデンの中央銀行がデジタル通貨「e-krona」のパイロットプロジェクトを実施していることを明らかに

スウェーデンの中央銀行リクスバンクが、中央銀行デジタル通貨「e-krona」の技術ソリューションを開発するために、アクセンチュアとパイロットプロジェクトを実施していることを明らかにした。パイロットプロジェクトは2021年2月末まで実行される予定。

Coinbaseが仮想通貨関連企業として初のVisaメンバーシップへ、インドネシア税関税務局がブロックチェーンPF「TradeLens」と一部連携などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

Coinbaseが仮想通貨関連企業として初のVisaメンバーシップへ、インドネシア税関税務局がIBMとMaersk(マースク)が開発するブロックチェーンプラットフォームと連携、シンギュラネットがデジタルカードにオンラインでサインを施すことができるブロックチェーンシステムの特許取得