「TRON DAO Reserve」、67億円相当のBTCとTRX購入

TRON DAOが約67億円相当のBTCとTRX購入

「TRON DAO Reserve」が、5000万ドル(約67億円)相当のビットコイン(BTC)とトロン(TRX)を購入したことが6月11日分かった。「TRON DAO Reserve」は、米ドルステーブルコイン「USDD(Decentralized USD)」の準備金を運用するDAO(自律分散型組織)だ。

「USDD」の公式サイトによると現在、14,040BTC、140,000,000テザー(USDT)、1,906,000,176TRXが、「USDD」の準備金として運用されている。そして「USDD」の流通数は、723,321,764ドル(約972億円)となっており、8,968,566,087TRXがバーン(焼却)されている。

また「USDD」の担保資産の総額は、流通している「USDD」の総額よりも大きく、その担保比率は現在186%となっており、DAIの120%をはるかに上回っていると説明されている。

また「TRON DAO Reserve」は今月7日にツイッターで、「私たちは、資産を過剰に担保することにより、USDDの安定性と信頼性を強化するよう努めています」と説明している。

TRXと連動するステーブルコイン「USDD」は、アルゴリズム型のステーブルコインだ。「USDD」は原資産としてTRXにペッグされており、「USDD」の価格が1ドルより低くなった場合、ドルをシステムへ送り1ドル分のTRXを引き出す仕組みとなっている。一方で「USDD」の価格が1ドルより高くなった場合は、1ドル分のTRXをシステムへ送り1ドルを引き出すという仕組みで価格を維持している。

関連ニュース

トロン(TRX)DeFi預入総額が3位に、UST問題やUSDDローンチ影響か

トロン(TRX)のジャスティンサン、米ドルステーブルコイン「USDD」発行へ

DMM Bitcoinでトロン(TRX)、カルダノ(ADA)、ポルカドット(DOT)、アイオーエスティー(IOST)上場へ

米ドルステーブルコインUSDC、トロン(TRX)のブロックチェーンにも対応

参考:TwitterUSDD
デザイン:一本寿和
images:iStocks/KanawatTH

この記事の著者・インタビューイ

一本寿和

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

合わせて読みたい記事

マスターカードでNFTカスタマイズ可能なデビッドカード、hiが提供

暗号資産(仮想通貨)取引サービス提供のhiが、マスターカード(Mastercard)が提供するNFTカスタマイズ機能を搭載した世界初のデビットカードを9月26日に発表した。このデビットカードは、利用者が保有するNFTをカード表面に表示することができる。またデビットカード利用者には1から10%のキャッシュバック特典もあるとのことだ。