MoonPay、ジャスティンビーバーやシャラポワら多数セレブから8700万ドル調達

ジャスティン・ビーバーなど著名投資家らがMoonPayに8700万ドル出資

暗号資産(仮想通貨)決済スタートアップのムーンペイ(MoonPay)が、8700万ドル(約109.2億円)の資金調達を実施したことを発表した。

コンテンツ制作やファンエンゲージメントにおけるNFTの役割が拡大する中で、歌手のジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)やラッパーのスヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)、テニス選手のマリア・シャラポワ(Maria Sharapova)、俳優ブルース・ウィリス(Bruce Willis)ら60名以上の投資家が出資参加している。

ムーンペイは今回の調達が、昨年11月に開示され、同社を34億ドルと評価したシリーズAの資金調達ラウンドの一部であると、4月13日に述べている。

ファンドマネージャー3iQ Digital Assetsのマネージングディレクターであるアレックス・マックデューガル(Alex McDougall)氏によると、今年これまでに600以上のクリプト(暗号資産・ブロックチェーンに関する総称)スタートアップが125億ドル(約1.5兆円)を超える資金提供をベンチャーキャピタルから受けたとのことだ。

「暗号資産やNFT取引の決済インフラを提供するムーンペイですが、私たちはコンテンツクリエイターが自らの作品を販売し、ファンと交流するために、よりいっそうNFTを利用することに期待しています」と同社CEOアイヴァン・ソト-ライト(Ivan Soto-Wright)氏は述べている。

NFTはブロックチェーン技術を利用して、トークンに紐づいた画像、動画、テキストなどのデジタルファイルを誰が所有しているか記録する暗号資産の一種とも言えるトークン規格だ。

なおムーンペイに出資した他の投資家として、ラッパーのドレイク(Aubrey Drake Graham)や、アデル・フューチャー・ヌル(Adel Future Nur)の会社ドリームクルー(Dreamcrew)、女優グウィネス・パルトロウ(Gwyneth Paltrow)率いるキンシップ・ベンチャーズ (Kinship Ventures)、俳優アシュトン・カッチャー(Ashton Kutcher)とガイ・オセアリー(Guy Oseary)が支援するベンチャーキャピタルのサウンド・ベンチャーズ(Sound Ventures)、ザ・ウィークエンド(The Weeknd)として知られる歌手のエイベル・テスファイ(Abel Tesfaye)と彼のマネージャーのアミールエスマイリアン(Amir Esmailian)の名前が挙がっている。

関連ニュース

OpenSeaがNFT購入をクレカ対応へ、MoonPayと提携

マドンナ、人気NFT「BAYC」を約6,900万円で購入

暗号資産決済プロバイダーMoonPayが約630億円調達、設立2年半で

ウィルスミスやパリスヒルトンら支援のVC、ボバネットワーク(BOBA)に投資

パリス・ヒルトン、投資家およびアドバイザーとしてOriginに参加

※この記事は「あたらしい経済」がロイターからライセンスを受けて編集加筆したものです。
Crypto firm MoonPay raises $87 million from Justin Bieber, Maria Sharapova, others
Reporting by Lisa Pauline Mattackal and Mehnaz Yasmin in Bengaluru; Editing by Vinay Dwivedi
翻訳:大津賀新也(あたらしい経済)
images:Reuters

この記事の著者・インタビューイ

大津賀新也

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

合わせて読みたい記事

【2/2話題】イーサのパブリックテストネットZhejiang公開、分散型データストレージシステムBNB Greenfieldなど(音声ニュース)

イーサリアム、ステーク出金機能対応のパブリックテストネット「Zhejiang」公開、BNBチェーン、分散型データストレージシステム「BNB Greenfield」発表、コンセンシス、無料web3学習プラットフォーム「MetaMask Learn」提供開始、c0ban取引所が業務再開、エクシアから独立しCoin Masterとして、欧州投資銀行、ポンド建てデジタル債券発行へ、暗号資産ハッキング被害、昨年が過去最高の38億ドル、北朝鮮グループが主導か、分散型取引所Dexalot、アバランチ(AVAX)サブネットでローンチ、SUSHI TOPと「tofuNFT」のCOINJINJAが業務提携、LINE NFT、物件仲介手数料が0.5ヶ月分になるNFT「サクラノスマイ」発売へ、クロスチェーン通信プロトコル「レイヤーゼロ」、重大な脆弱性の指摘を否定、フットサルチーム「ポルセイド浜田」、FiNANCiEでトークン発行

Sponsored