優勝トロフィーはNFT、クラブトークン発行サッカーチーム参加「第2回FiNANCiE杯」開催

「第2回FiNANCiE杯」が3月6日・13日に開催

ブロックチェーン技術を利用した次世代クラウドファンディングサービス「FiNANCiE(フィナンシェ)」でクラブトークンを発行するサッカークラブチームによる大会「第2回 FiNANCiE杯(フィナンシェカップ)」が開催されることが分かった。3月6日及び13日に神奈川県鎌倉市の「みんなの鳩サブレースタジアム」でトーナメント形式の大会として催される。

今回の第2回大会には、前回大会の優勝チームで神奈川県社会人2部リーグ所属の鎌倉インターナショナルFCの他、関東サッカーリーグ1部のエスペランサSC、川越市社会人サッカーリーグ1部のCOEDO KAWAGOE F.Cが参加する予定だ。なお残りの参加1チームは後日発表になるとのこと。

また今回の優勝チームには、「FiNANCiEポイント」50,000ptと優勝トロフィーのNFTが贈呈されるとのこと。このNFTはポリゴン(Polygon/MATIC)ブロックチェーン上に記録されるとのことで、今後の大会でも開催の度に優勝トロフィーのNFTを発行していくとのことだ。

その他大会に付随した企画として、「FiNANCiEポイント」がもらえる順位予想企画や各クラブのFiNANCiEコミュニティ内で大会に関連した企画を実施するという。

順位予想企画では、予想が的中したユーザーの中から抽選で10名に「FiNANCiEポイント」が各5,000pt提供される。応募期間については3月1日~5日の期間となっており、応募方法についてはFiNANCiE公式Twitterで後日通知されるとのこと。

また出場4チームのクラブトークンのコレクションプレゼント企画も行われるという。こちらも詳細は後日の発表となっており、参加各クラブのFiNANCiEコミュニティで通知されるとのことだ。

さらに開催日にはスタジアムにて各参加チームのクラブトークンがもらえるブースも出展することも発表されている。

株式会社フィナンシェ 取締役COO 田中隆一氏のコメント

「あたらしい経済」編集部は、株式会社フィナンシェの取締役COOである田中隆一氏よりコメントを得た。

この度、弊社のプラットフォーム「FiNANCiE」上でクラブトークンを発行いただいてるサッカーチームにもお声かけして、公式戦では実現できない新しいカップ戦を開催させていただくことになりました。トークンコミュニティならではの企画を打ち出し、新しい楽しさをクラブチームの皆さまと一緒に創り出していきたいと思いますので、今回の開催を楽しみにしてください。

関連ニュース

コエステ、FiNANCiEで「蓮鬼ねむ」制作プロジェクトのトークン発行

サッカー選手育成機関「DV7 JAPAN」、FiNANCiEでトークン発行 

國光宏尚氏、世界で活躍するユニコーン誕生を支援する「國光DAO」発足。トークンも発行 

【取材】堤幸彦、本広克行、佐藤祐市が「FiNANCiE」でトークン発行、エンタメDAOプロジェクト始動 

FiNANCiEってどんなサービス?(月刊フィナンシェ 2022年2月号) 

この記事の著者・インタビューイ

大津賀新也

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

合わせて読みたい記事