テラユーエスディー(UST)、FTXに上場へ

FTXにUST上場へ

暗号資産(仮想通貨)デリバティブ取引所FTXで、暗号資産テラユーエスディー:TerraUSD(UST)が上場することが1月27日分かった。

なおFTXでは今月7銘柄目の上場となる。直近では26日にユーロ・テザー:Euro Tether(EURT)の上場を発表しており、2日連続でステーブルコイン銘柄の上場となる。

発表によるとUSTの取り扱いは1月28日14時(UTC:世界協定時)より取引が開始される予定で、取引ペアはUST/USD、UST/USDTとなっている。

テラユーエスディーは米ドルにペッグした分散型アルゴリズムステーブルコイン。1米ドル相当の暗号資産テラ:Terra(LUNA:ルナ)を焼却(バーン)して1USTを発行する仕組みだ。

現在USTは、バイナンス(Binance)やコインベース (Coinbase)、クーコイン(KuCoin)、ゲート(Gate.io)、ジェミナイ(Gemini)などの暗号資産取引所の他、ユニスワップV2(Uniswap V2)およびV3やスシスワップ(Sushiswap)、パンケーキスワップV2(PancakeSwap V2)などの分散型取引所(DEX)で取り扱われている。なお時価総額は約1兆2858億円となる(1/28コインマーケットキャップ調べ)。

関連ニュース

ユーロテザー(EURT)、FTXに上場へ

「FTX US」がソフトバンクらから約460億円調達、米国市場本格参入へ

FTX、YieldGuild Games(YGG)上場

FTXでPsyOptions(PSY)上場へ

FTXでインド版TikTok「Chingari」のGARI上場、同日に他5取引所でも

参考:FTX
デザイン:一本寿和
images:iStocks/Ninja-Studio

この記事の著者・インタビューイ

一本寿和

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

合わせて読みたい記事

【5/29話題】アニモカJPらがIVVYのライブでweb3ロイヤリティプログラム、NTTデジタルがOpenWallet Foundation加盟など

アニモカJPと三井物産ら、IVVYのライブでweb3ロイヤリティプログラムのPoCへ、NTTデジタルが「OpenWallet Foundation」に加盟、民間企業で日本初、東証スタンダード上場メタプラネット、2.5億円分のビットコイン追加購入を予告、米ナスダック上場の医療機器メーカーSemler Scientific、約62億円相当のビットコイン購入、ブラックロック、2つのファンドで自社のビットコイン現物ETF「IBIT」を購入・運用、MRIと山陰合同銀行、「デジタル地域通貨事業」の共同実施へ。地域経済活性化に向け、暗号資産マイニング企業Riot Platforms、競合Bitfarms買収へ、イーサリアム「Pectra」アップグレード、25年Q1目標に開発へ