アディダス初のNFTコレクション「Into The Metaverse」、売上総額26億円で完売

アディダス初のNFTコレクション「Into The Metaverse」、売上総額26億円に

大手スポーツファッションブランドのアディダス・オリジナルス(adidas Originals)が販売したブランド初となるNFTコレクションが12月18日に完売し、総売上が約26億円(5,924 ETH)になったことが分かった。

今回販売されたNFTコレクション「イントゥ・ザ・メタバース(Into The Metaverse)」はNFT関連の投資家であるジーマネー(Gmoney)氏やNFTマーケットプレイス「パンクス・コミックス(Punks Comics)」、人気NFT「Bored Ape Yacht Club(BAYC)」とのコラボレーションによって制作された。

今回「イントゥ・ザ・メタバース」は、全30,000点のNFTのうち、29,620点が販売された。なお残り380個については今回販売されず、今後のイベントに使用される予定だ。

販売されたNFTは各0.2ETH(約8万円)の値がつけられたが、約24時間で完売している。

なお29,620点のうち20,000点が、12月17日13:00(米国東部時間)より先行販売され、残りの9,620点は同日18:00より一般販売された。

「イントゥ・ザ・メタバース」公式サイトによると今回販売されたNFTの保有者は、来年2022年にアディダスのトラックスーツやパーカーなどの物理商品がもらえるとのことだ。

アディダスと同じく大手スポーツブランドであるナイキ(NIKE)もNFTに関する動きを見せている。12月13日、ナイキはNFTファッションブランドのRTFKT(アーティファクト)を買収している。

関連ニュース

NIKE、NFTファッションブランド「RTFKT」買収

アディダスがメタバース事業参入、人気NFT「BAYC」とコラボも

参考:アディダス
デザイン:一本寿和
images:iStocks/Skillerbayer・Дмитрий-Ларичев

この記事の著者・インタビューイ

呉心怡

「あたらしい経済」編集部
中国・浙江省出身の留学生。東京女子大学 人文学科に在学中。
文章を書くことが好き。中国語、英語、日本語の3か国語を話す。あたらしい経済では持ち前の語学力を活かし、ニュース記事を執筆。ブロックチェーンや経済分野については勉強中。

「あたらしい経済」編集部
中国・浙江省出身の留学生。東京女子大学 人文学科に在学中。
文章を書くことが好き。中国語、英語、日本語の3か国語を話す。あたらしい経済では持ち前の語学力を活かし、ニュース記事を執筆。ブロックチェーンや経済分野については勉強中。

合わせて読みたい記事

【2/3話題】マスターカードの元NFT責任者が辞表NFT販売、Optimism初アップグレードが3月提案など(音声ニュース)

マスターカードの元NFT責任者、辞表のNFT販売で支援募る、【取材】NFT・ブロックチェーン活用の教育採用サービス「ONGAESHI」発表=コクヨ、SMTB、慶應FinTEKセンター、TUSIM、IGSら運営、コインベース、トークンを違法に販売したとする訴訟の棄却に勝利、tofuNFTとZife INOが業務提携、二次流通支援へ、米クラーケン、開設1年足らずでアブダビオフィス閉鎖、担当者レイオフも=報道、イーサL2「Optimism(OP)」、初のアップグレード「Bedrock」が3月実施で提案、日本ガイシとリコーの合弁会社が事業開始、ブロックチェーン活用の電力デジタルサービス事業化へ、読売ジャイアンツ、春季キャンプで「ジャビット」NFT無料配布、スタートバーン「FUN FAN NFT」で

Sponsored

【2/2話題】イーサのパブリックテストネットZhejiang公開、分散型データストレージシステムBNB Greenfieldなど(音声ニュース)

イーサリアム、ステーク出金機能対応のパブリックテストネット「Zhejiang」公開、BNBチェーン、分散型データストレージシステム「BNB Greenfield」発表、コンセンシス、無料web3学習プラットフォーム「MetaMask Learn」提供開始、c0ban取引所が業務再開、エクシアから独立しCoin Masterとして、欧州投資銀行、ポンド建てデジタル債券発行へ、暗号資産ハッキング被害、昨年が過去最高の38億ドル、北朝鮮グループが主導か、分散型取引所Dexalot、アバランチ(AVAX)サブネットでローンチ、SUSHI TOPと「tofuNFT」のCOINJINJAが業務提携、LINE NFT、物件仲介手数料が0.5ヶ月分になるNFT「サクラノスマイ」発売へ、クロスチェーン通信プロトコル「レイヤーゼロ」、重大な脆弱性の指摘を否定、フットサルチーム「ポルセイド浜田」、FiNANCiEでトークン発行

Sponsored