ディズニーがNFTコレクション、「Disney+」のプロモーションとして

ディズニーがNFTコレクション、「Disney+」のプロモーションとして

NFT企業のヴェヴェ(Veve)が、ディズニーキャラクターを含むNFTコレクション「ゴールデンモーメント(Golden Moments)」を提供することが10月27日に分かった。

このNFTコレクションは「Disney+」のプロモーションの一環として行われるとのことだ。

「ゴールデンモーメント」は、ディズニー、ピクサー(トイ・ストーリー、カーズ、ニモ、インクレディブル)、マーベル(スパイダーマン)およびスター・ウォーズのキャラクターから構成されるとのこと。

また「ゴールデンモーメント」は11月12日よりヴェヴェのアプリ上で配信される予定とのことだ。ただ具体的にディズニーのどのキャラクターがNFTになるかは明らかになっていない。

そして発表によれば「Disney+」に未登録のユーザーが「ゴールデンモーメント」を購入した場合、3ヶ月間は無料で「Disney+」を利用できる可能性もあるとのことだ。

ヴェヴェはこれまで007、マーベル、星の王子様など数多くの著名IPのNFT発行を手掛けてきている。

また5月にはイーサリアムのレイヤー2ソリューションを提供するiMMUTABLE Xとの提携も発表している。

参考:ヴェヴェ
デザイン:一本寿和
images:iStocks/vi73777・Zeferli・sumkinn

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

竹田匡宏

兵庫県西宮市出身、早稲田大学人間科学部卒業。
「あたらしい経済」の編集者・記者。

兵庫県西宮市出身、早稲田大学人間科学部卒業。
「あたらしい経済」の編集者・記者。

合わせて読みたい記事

【6/21話題】ビットフライヤーがFTX JPの買収合意、カナダでソラナのETP上場申請など

ビットフライヤーがFTX Japanの買収合意を正式発表、暗号資産のカストディと現物ETF提供を目指す、カナダ大手デジタル資産運用3iQ、カナダでソラナのETP上場を申請、米マイクロストラテジーがビットコイン追加購入、保有総数226331BTCに、ワールドコインがケニアでの事業再開へ、警察の捜査中止を受け、レイヤーゼロ、ZROエアドロ請求に寄付制度「Proof-of-Donation」導入、コインベースにLayerZero(ZRO)上場、CFTCがJump Tradingを調査中か=報道、インド金融情報機関、バイナンスへ225万ドルの罰金命令、野村HD子会社レーザーデジタル、アブダビグローバルマーケット(ADGM)のライセンス取得プロセス完了、ゲーム特化のソラナL2「ソニック」、シリーズAで1200万ドル調達

Sponsored