米銀行持株会社NYCBとフィギュアテクノロジーズ、戦略的パートナーシップ締結

NYCBとフィギュアテクノロジーズ、戦略的パートナーシップ締結

米ニューヨーク・コミュニティ・バンコープ(NYCB)とブロックチェーンスタートアップの米フィギュアテクノロジーズ(Figure Technologies)が、ブロックチェーンに関する取り組みを共同で行うための戦略的パートナーシップを締結したことを8月16日に発表した。

1869年設立の上場企業NYCBは銀行持株会社で、2021年6月30日現在、資産575億ドル、ローン436億ドル、預金342億ドル、株主資本69億ドルとなっている。NYCBがメインで提供しているサービスは一般家族向けの多世帯ローンだ。

現在NYCBの戦略的優先事項には、ブロックチェーンを活用した銀行業務や信用取引における金融包摂をサポートすること、住宅ローン事業内のコストと複雑さを軽減すること、より迅速で安価な決済システムをサポートすることが含まれている。

2018年設立のフィギュアテクノロジーズはブロックチェーン技術を活用したスタートアップで、現在ユニコーン企業となっている。2020年には三菱UFJフィナンシャルグループがフィギュアテクノロジーズへ出資を行なっている。

そして両社はパートナーシップを締結することで、フィギュアテクノロジーズのブロックチェーンアプリケーション「Provenance Blockchain」を活用したプロジェクトにそれぞれの資源や資本を割り当てていくようだ。「Provenance Blockchain」は、ローン発行及び売却コストを削減し、セキュリティを高めるソリューションを提供するブロックチェーンアプリケーションである。

NYCBの会長兼社長兼CEOのトーマス・カンゲミ(Thomas Cangemi)氏はパートナーシップ締結に関して次のようにコメントをしている。

「規制の厳しい金融サービス業界向けに構築されたProvenance Blockchainを用いて、Figure社と様々な取り組みを行うことができ、大変嬉しく思っています。Figureとのパートナーシップ締結は、NYCBが戦略的に注力しているブロックチェーン技術が銀行業務の様々な分野でもたらす業務上およびコスト上のメリットの一環です。現在、私たちは銀行に関連する多くの機能を活用するために必要なインフラを構築しています」

フィギュアテクノロジーズのCEOであるマイク・キャグニー(Mike Cagney)氏は次のようにコメントしている。

「Provenance Blockchainをベースに構築された私たちのブロックチェーンアプリケーションは、金融サービス業界を大きく変革する可能性を秘めています。私たちは、決済、融資、取引所などの分野で革新的なブロックチェーン・ソリューションを追求しています。7月に、Apollo Global Management Inc.との戦略的合意を発表しましたが、今回Provenance BlockchainのアーリーアダプターとしてNew York Communityと協力できることを嬉しく思います」

さらに両社はブロックチェーンのインフラやビジネスへの投資・開発を行うファンド「JAM FINTOP Blockchain」に出資することも発表した。

参考:フィギュアテクノロジーズ
デザイン:一本寿和
images:iStocks/Who_I_am

この記事の著者・インタビューイ

竹田匡宏

兵庫県西宮市出身、早稲田大学人間科学部卒業。
「あたらしい経済」の編集者・記者。

兵庫県西宮市出身、早稲田大学人間科学部卒業。
「あたらしい経済」の編集者・記者。

合わせて読みたい記事

【11/26の話題】メタバースのZEPETOがLINEブロックチェーン活用、クリスティーズとOpenSeaが共同でNFTオークションなど(音声ニュース)

メタバース「ZEPETO」、LINEブロックチェーン活用し「NFT Studio」でNFT販売へ、クリスティーズとOpenSea、共同でNFTオークション実施へ、バイナンス、NFTゲームプラットフォームの「VulcanForged PYR(PYR)」を上場へ、ビットバンク、チェーンリンク(LINK)上場へ、日本取引所グループが新会社「JPX総研」設立へ、ブロックチェーンなど環境変化に対応、アニモカブランズ、ゲーマーにウォレット提供の合弁会社設立へ。暗号資産カストディ企業Hex Trustと

メタバース「ZEPETO」、LINEブロックチェーン活用し「NFT Studio」でNFT販売へ

LINEの暗号資産・ブロックチェーン関連事業を展開するLVCが、メタバースプラットフォーム「ゼペット(ZEPETO)」から販売されるNFTの基盤技術に「LINE Blockchain」が採用されたことを11月26日に発表した。なおCryptoGames(クリプトゲームス)運営の「NFT Studio」がこのNFTの販売プラットフォームとなる。

【11/25の話題】米Arcaが約35億円規模NFTファンド、米コインベースのBRD買収など(音声ニュース)

米Arca、約35億円規模NFT特化ファンド立ち上げ、米コインベース、暗号資産ウォレット提供「BRD」を買収へ、Foldと「ポケモンGO」のNianticが提携、AR世界でビットコインが獲得できる「Fold AR」発表、円建て民間デジタル通貨「DCJPY」、22年実用化目指し実証実験へ、GMOコイン、モナコイン(MONA)上場へ、仏サッカー「ASモナコ」、チリーズ「Socios. com」でファントークン発行へ、地域プロ野球リーグ「九州アジアプロ野球機構」、FiNANCiEでトークン発行