NFTゲーム開発企業Sky Mavis、シリーズAで約8億円の資金調達を実施

NFTゲーム開発企業Sky Mavis、シリーズAで約8億円の資金調達を実施

NFTゲーム開発企業スカイメイビス(Sky Mavis)がシリーズAで約8億円の資金調達を実施したことが明らかになった。Sky MavisはAxie InfinityなどのNFTゲームを開発、運営する企業だ。

今回のシリーズAラウンドに参加した投資家は個人投資家を含めて、合計40になる。

リード投資家はLibertus Capitalが務めた。個人投資家ではマーク・キューバン(Mark Cuban)氏やMiss Bitcoinこと藤本真衣氏がこのラウンドに参加している。

Sky Mavisの現在のNFTゲームエコシステムはリリースにて「36,000人以上のDAU、40,000人以上のAxieホルダー、月間のNFT出来高1,200万ドル以上、イーサリアムで最も使用されているアプリケーションの1つ」になっていると説明されている。

今後Sky MavisはAxie Infinityを数百万人規模にユーザー数を拡大していく予定とのことだ。

参考:Sky Mavis

おすすめ記事:特集「NFT大解剖」

特集「NFT大解剖」

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

【6/13話題】メタマスクでETH少額ステーキング、トランプのビットコインマイニング支持など

メタマスク、ETHを少額でステーキングできる「MetaMask Pooled Staking」提供開始、トランプがビットコインマイニング支持、推進を約束か=報道、米SEC、破産したテラフォームラボと44.7億ドルで民事和解、リップル、「XRPL EVMサイドチェーン」へのブリッジに「Axelar」採用、暗号資産マイニングRiot Platforms、買収ターゲットのBitfarmsを「ポイズン・ピル」問題で攻撃、ソラナ財団、サンドイッチ攻撃に加担したバリデーターを除外

Sponsored

暗号資産マイニングRiot Platforms、買収ターゲットのBitfarmsを「ポイズン・ピル」問題で攻撃

ビットコインマイニング企業のライオット・プラットフォームズ(Riot Platforms)は、ビットコインマイニング業者による買収を阻止するために「ポイズン・ピル(毒薬)」を採用しようとするビットファーム(Bitfarms)社の動きは「株主にとって不親切」であり、コーポレート・ガバナンスの基準がしっかりしていないことを浮き彫りにしたと指摘している