バイナンス、NFTマーケットプレイス「Binance NFT」を6月にローンチ予定

バイナンス、NFTマーケットプレイス「Binance NFT」を6月にローンチ予定

大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンス(Binance)がNFTマーケットプレイス「Binance NFT」を6月にローンチ予定であることを発表した。「Binance NFT」は取引所「Binance.com」と同じアカウントシステムを採用しており、ユーザーは他のエコシステム製品と一緒にマーケットプレイスにアクセスができるとのことだ。

リリースでは「Binance NFTには、世界中のアーティスト、クリエイター、暗号資産愛好家が集まります。充実した展覧会やNFTとのコラボレーション、Binanceの業界最高水準の流動性など、ユーザーやクリエイターにとって最小限の手数料で利用できることを期待しています。他にはない商品や独占的なコラボレーションで、最も魅力的なメタバースを作ることを目指しています」と説明されている。

Binance NFTの責任者であるヘレン・ハイ氏は「私たちの目的は、Binance Blockchainのインフラとコミュニティが提供する最速かつ安価なソリューションを活用して、世界最大のNFT取引プラットフォームに最高の鋳造、購入、交換の体験を提供することです」とコメントしている。

関連記事:特集「NFT大解剖」

特集「NFT大解剖」

参考:Binance

(images:iStock/)

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

【10/5話題】OasysがtofuNFTと提携、マスターカードがCrypto Secureローンチなど(音声ニュース)

【取材】ゲーム特化型ブロックチェーンOasys、tofuNFTと提携、マスターカード、暗号資産取引の安全性を高める「Crypto Secure」ローンチ、ブロックチェーンゲームのホライゾンが約58億円調達、SFTマーケをローンチへ、NFTの第3四半期売上高が急減、第2四半期比で60%減、スイスのルガーノ市、マクドナルドでビットコイン・USDT・LVGA支払可能に、フィデリティ、イーサリアム(ETH)のインデックスファンド提供開始、FTXグローバル、「Mycelium(MYC)」と「GMX(GMX)」取り扱いへ、バイナンス、DeFiの「GMX(GMX)」取り扱いへ、Bリーグの青森ワッツ、FiNANCiEでトークン発行

Sponsored