ニューヨーク証券取引所、上場企業のファースト・トレードを記録したNFT発行

ニューヨーク証券取引所、上場企業のファースト・トレードを記録したNFT発行

ニューヨーク証券取引所(NYSE)が、同取引所に上場した企業のファースト・トレードを記録した記念NFTを発行したことを4月12日に発表した。

NYSEの社長であるステイシー・カニンガム(Stacey Cunningham)氏の投稿によると、NYSEでは上場した企業の最初のトレードを祝う慣習があり、その瞬間を記録する新たな方法としてNFTを採用したとのこと。

通常、企業がNYSEに上場すると、その企業の株式の取引が開始された瞬間に莫大な数の注文が送信され、その中からたった一つの注文がファースト・トレードとして記録される。NYSEが発行したNFTである「NYSE・ファースト・トレード・NFT(NYSE First Trade NFT)」は、企業が公開会社になる瞬間という、企業の歴史における重要なイベントを記念するものになっているとのこと。

NYSEは「NYSE・ファースト・トレード・NFT」の第1弾として、初の直接上場を果たしたスポティファイ(Spotify)をはじめ、スノーフレーク(Snowflake)、ユニティー(Unity)、ドアダッシュ(DoorDash)、ロブロックス(Roblox)、クーパン(Coupang)の6社のNFTを発行したとのことだ。

参考:NYSEIntroducing NYSE NFTs

関連記事:特集「NFT大解剖」

特集「NFT大解剖」

(images:iStock/pgraphis

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

保険料支払と保険金受取にビットコイン導入、米自動車保険メトロマイル

米自動車保険会社メトロマイル(Metromile)が、同社が提供するデジタル保険プラットフォームにおける保険料の支払いと保険金の受け取りの両方にビットコインを対応させることを5月6日発表した。なお保険料の支払いと保険金の受け取りの両方に暗号資産(仮想通貨)を導入するのは初の事例となるようだ

Crypto. comがセリエAと提携、コッパ・イタリア決勝にてトロフィーのNFT発行を予定

暗号資産(仮想通貨)取引所・決済サービスを提供するCrypto.com(クリプトドットコム)がイタリアプロサッカーリーグのセリエAとのパートナーシップ契約の締結を5月6日発表した。なおリリースによるとサッカーリーグとして暗号資産関連企業と提携をしたのは初の事例とのこと