特集 KudasaiJP AMA

この特集をシェア

ZKXの「OG Trade」とは? パーペチュアルDEXがリリースしたゲーミフィケーション取引所

ZKXは、スタークネット(Starknet)上の分散型パーペチュアル取引所で、ZKX AppchainというLayer3の構築により、中央集権取引所のようなスケーラビリティを持ちながら、セルフカストディによるアカウントの抽象化、低取引コストなど、オンチェーン取引の利点をユーザーに提供することを目指している。

Mantleが新しいリキッドステーキング・プロトコルをローンチ、その優位性は?

Mantleは、ガバナンス(Mantle Governance、旧BitDAO)によって、 $MNTトークン保有者がプロダクトや取り組みのロードマップを決定・管理する総合的なブロックチェーン・エコシステムだ。主要プロダクトに初のモジュラー型Layer2であるMantle Networkがあり、2023年7月のメインネット稼働以来、さまざまなdAppsによるエコシステムが形成されている。

アカウント抽象化とゼロ知識証明を活用のL2アカウントプロトコル「Kontos」とは?

Kontosは、Zecrey Labsによって開発された革命的なゼロ知識証明ベースのレイヤー2アカウントプロトコルである。ブロックチェーンとWeb3の利用を簡素化し、様々なブロックチェーンネットワークやdAppsとのシームレスで安全かつ効率的なやり取りをユーザーに提供するように設計されている。

オンチェーンデータを非匿名化、初心者でも使いやすい分析プラットフォーム「Arkham」とは?

Arkhamは、オンチェーン情報を追跡するためのインテリジェンス・プラットフォーム。Arkhamが独自に構築したデータベースインフラにより、ウォレットアドレスではなくエンティティ(組織名など)ベースで検索できるため、誰でも簡単にオンチェーンデータを分析したり、可視化したりすることが可能だ。

最新の記事

【3/5話題】ビットコイン1000万円突破、テザー「USDT」の流通量1000億ドル突破など

ビットコイン1000万円突破、対ドルでも史上最高値69,000ドルに肉薄、テザー社発行の米ドルステーブルコイン「USDT」、流通量1000億ドル突破、米SEC、ブラックロックの「イーサリアム現物ETF」上場の可否判断を再度延期、ソニー銀行がドル建てのデジタル証券募集へ、セキュリタイズ提供基盤でクオーラム採用、マイクロストラテジーが変換社債で6億ドルの資金調達へ、ビットコイン買い増す意向、韓国の個人情報保護委員会、ワールドコイン(WLD)の調査開始、台湾FSC、9月にデジタル資産市場規制の新法案提案へ=報道、米裁判所、「流通市場での特定の暗号資産取引は有価証券取引にあたる」との見方示す、国内初、Zaifに「スケブコイン(SKEB)」上場へ、Wormhole、ネイティブトークン転送のための新フレームワーク発表、ハッシュパレット、「CryptoNinja Party!」サービス終了へ