特集 あたらしい経済時代のコミュニティビジネス

この特集をシェア

最新の記事

オタクイベントでもアプリ決済が浸透する中国上海「BILIBILI WORLD 2018」レポート

「支払いは何で行いますか?」そう聞かれて財布を取り出すと、一瞬ぎょっとした顔をされる。上海のとあるレストランでの光景だ。上海市民はアプリ決済で支払いを済ませるのが一般的だ。そういう世界だから仮に現金で支払う時は、日本で「電子マネーで」、「カードで」、と申告するのと同じ感覚で「現金で」と答えるらしい。

AnyPayグループ収益配分型トークン発行システム年内に、「シンクロライフ」運営GINKANがセレスと資本業務提携、企業向け社内仮想通貨サービス「コミュニティオ」など7つのニュースを紹介(ブロックチェーン・仮想通貨ニュース)

AnyPayグループが、収益配分型トークン発行システムを 2018年内にリリース予定 Smart Contract Security AllianceをQuantstumpとModularが設立 トークンエコノミー×AI活用のグルメSNS「シンクロライフ」運営の株式会社GINKANが、株式会社セレスと資本業務提携及び総額約8,000万円の資金調達を実施

バイナンス(Binance)のCZがDEXファーストデモ、BitmainがマイニングできるWi-Fiルーター発表、タイにおけるICOの新ルールなど7つのニュースを紹介(ブロックチェーン・仮想通貨ニュース)

ブロックチェーン上のSoundCloudになるか?音楽ストリーミングサービスAudiusが今年後半に開始 タイにおけるICOの新ルールが50ものICOプロジェクトの関心を引く イェール大学の経済学者が仮想通貨の価格は仮想通貨独自の視点から考察すべきと論文を発表

今がブロックチェーンに参入する最後のチャンス「AnyPay × LayerX テクノロジーと描く未来」イベントレポート

機械学習を活かして情報キュレーションアプリを提供する「Gunosy」とペイメントサービスやICOコンサルティング事業を展開する「AnyPay」が合同で、ブロックチェーン関連事業を行う「LayerX(レイヤーエックス)」のイベント。 Gunosyを創業しLayerXの代表を務める福島と今年6月にAnyPayの代表に就任しICOコンサル部門を統括する大野で、パネルディスカッション形式のイベントを開催。 今回合弁会社を設立することになった経緯やブロックチェーンというテクノロジーが実世界にどういう影響を及ぼすのか、個人として、会社としてどう考えているのか等を話されました。

VALUがiOSアプリをリリース、Bitmainの時価総額、ビットコインETF可否決定9月30日に延期など5つのニュースを紹介(ブロックチェーン・仮想通貨ニュース)

米国で株式や仮想通貨取引アプリを提供する「ロビンフッド」にイーサリアムクラシック上場へ CoinbaseがAmazonの有名ベテランエンジニアTim Wagnerをエンジニア部門の副社長に迎える 米下院司法委員会の議員が初めて暗号通貨を所有していることが明らかに

米国ロビンフッドにイーサリアムクラシック上場、CoinbaseがAmazon有名エンジニアTim Wagnerを採用、ウェストバージニア州が中間選挙でブロックチェーン投票など6つのニュースを紹介(ブロックチェーン・仮想通貨ニュース)

米国で株式や仮想通貨取引アプリを提供する「ロビンフッド」にイーサリアムクラシック上場へ CoinbaseがAmazonの有名ベテランエンジニアTim Wagnerをエンジニア部門の副社長に迎える 米下院司法委員会の議員が初めて暗号通貨を所有していることが明らかに

Zilliqaとインフォテリア事業提携、スターバックスが仮想通貨支払いを否定、アクセンチュアがブロックチェーン・ハブ発表、COMSA COREおよびHUBの開発ロードマップ発表など5つのニュースを紹介(ブロックチェーン・仮想通貨ニュース)

Zilliqaとインフォテリア事業提携、スターバックスが仮想通貨支払いを否定、アクセンチュアがブロックチェーン・ハブ発表、COMSA COREおよびHUBの開発ロードマップ発表など5つのニュースを紹介(ブロックチェーン・仮想通貨ニュース)

ソニーが米国でブロックチェーン関連特許取得、ビットコインがマイニングできるTV発表、Kyber Network日本でリブランディング後の初イベントなど5つのニュースを紹介(ブロックチェーン・仮想通貨ニュース)

日本で初となる仮想通貨の資産運用AIロボット「Bootney」事前登録開始 ソニーが米国でブロックチェーン関連の特許を2つ申請 世界初!ビットコインのマイニングができるTV「AvalonMiner Inside」販売を発表など

「個」の価値が最大化できる未来。トークンエコノミーで蓄積されたKYCは、あなたが新しい経済を生き抜くポートフォリオになる

「ゼロから分かるトークンエコノミー ブロックチェーンは社会をどう変えるのか?」連載最終回。個の特性を活かした暮らしを実現し得る画期的な経済の仕組みであるトークンエコノミー。個人情報や第三者機関を要さずに個人の信用を担保される世界とは? 既存のKYCとは異なる新しい社会的信用の形が創出されると、経済にどのような影響が生まれるのか?トークンエコノミーにおけるKYCと、「個」の価値について解説する。