#SOL

ビットコインはブラックロックCEO発言等で上昇も、経済指標受け30,000ドル台でレンジ形成、ソラナ前週比約17%上昇(暗号資産 週間マーケットレポート 7/10号)

先週の暗号資産市場は、週明けに米BlackRockがコインベースを価格監視協定パートナーに指名し、現物ビットコインETFを再申請したと報じられると30,000ドル台半ばで推移していたBTC価格が、31,000ドルの年初来高値近辺まで上昇。前週に引き続き、先月より続くETF関連のトピックからのスタートとなった。

SECのバイナンスやコインベース提訴でビットコイン価格下落もやや回復、アルトコインは大幅下落(暗号資産 週間マーケットレポート 6/12号)

当週の暗号資産市場は、前週の米債務上限問題が払拭されたことでBTCは27,000ドル前半からの底堅い推移でスタートした。しかし、5日未明に米国証券取引委員会(SEC)が未登録証券の無許可販売や、顧客資金の流用、米国での違法営業など13の罪でBinanceを提訴したとの一報によりBTCは26,000ドルを割り込み大きく下落。

ジャンプクリプトがソラナのバリデータークライアント開発へ

米シカゴ拠点のブロックチェーンインフラ開発組織であるジャンプクリプト(Jump Crypto)が、ソラナネットワーク(Solana Network)用の新しいオープンソースバリデータクライアントの開発開始を8月17日発表した。ソラナネットワークのスループット(データ処理能力)と信頼性を高める取り組みとのこと。