ヒュンダイ子会社Hdac TechnologyがChainlinkと技術的パートナーシップ締結

ヒュンダイ子会社Hdac TechnologyがChainlinkと技術的パートナーシップ締結

韓国大手自動車メーカーヒュンダイの子会社Hdac Technologyが、分散型のオラクルネットワークプロジェクトであるChainlinkと技術的パートナーシップ契約を締結したことを3月11日Hdac Technologyの公式mediumで発表

Hdac Technology社は、ヒュンダイのブロックチェーン・IoT部門の企業で、スイスのツークを拠点にしている。

Chainlinkは、GoogleやOracle、SWIFTでも採用されている分散型のオラクルネットワークを提供する企業。同ネットワークの利用により、スマートコントラクトを用いてオフチェーンの外部データをブロックチェーンに安全に取得することができる。

同パートナーシップ契約により両社は、Hdacのブロックチェーン上にIoTサービスなど、その他のネットワークによって作成されたオフチェーンデータを接続するシステムを共同で開発するとのこと ・今回開発するシステムでは、既存システムを新しいブロックチェーンネットワークに接続するため、インフラを作り直す必要はないとのことだ。

編集部のコメント

先月2月ブロックチェーンのインターオペラビリティを目指すプロジェクトPolkadotに、Chainlinkのネットワークが追加されることがPolkadotのブログによって発表されました。同発表によると、ChainlinkはSubstrateベースのブロックチェーンとの初期統合を完了しており、最終的にChainlinkがPolkadotネットワーク全体の主要なオラクルプロバイダーになるように設定がされていることも明かされました。

コメント:大津賀 新也(あたらしい経済)

(images:stockdevil)

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

アニモカブランズ、タツノコプロ「黄金戦士ゴールドライタン」のNFTグローバルライセンス取得

ブロックチェーンゲーム開発やNFT分野への投資を行う企業であるアニモカ・ブランズ(Animoca Brands)が、日本のテレビアニメ『黄金戦士ゴールドライタン』のブロックチェーンゲームおよびNFT製作に関するグローバルライセンスを取得したことが分かった

【1/26の話題】IMFがエルサルバドルのBTC法定通貨化の見直し勧告、PleasrDAOが約78億円調達中かなど(音声ニュース)

IMF、エルサルバドルのビットコイン法定通貨化の見直しを勧告、PleasrDAO、約78億円を調達中か、ソフトバンクG元副社長の佐護勝紀やアニモカら、岩瀬大輔創業のNFTプラットフォーム「Kollektion」に出資、アルゼンチンサッカー協会がファントークンで二重契約か、ソシオスに次いでバイナンスと提携、ポルカドットパラチェーンのアカラ(ACA)、クラーケングローバルに上場、ビートルズ記念品がNFTに、ジュリアン・レノンがオークション販売へ、【取材】書籍出版にDAOを活用する「DAO BOOK PROJECT」開始、コインベースも協力、九工大とchaintope、「カーボンニュートラル・キャンパス」を目指し連携

Sponsored